Mpression Cyber Security Service™

エムプレッション サイバーセキュリティサービス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Mpression Cyber Security Service™

エムプレッション サイバーセキュリティサービス

スレットハンティングサービス

既存のセキュリティ対策をすりぬけた攻撃や疑わしい端末を、セキュリティのプロフェッショナルが継続的に調査

スレットハンティングサービスは、セキュリティ機器による検知をすり抜けた高度なサイバー攻撃による侵害の有無を、専門家が分析し、対応策をご提供します。また海外拠点や工場に配備された端末でも、端末への影響を最小にして調査を実施することが可能です。

スレットハンティングサービスの必要性

サイバー攻撃はますます巧妙化しており、既存のセキュリティ対策をすり抜け、侵入した後もすぐには活動をせずにある程度の期間に渡って企業の内部に潜伏を続けるケースも見られます。
既存のセキュリティ対策によって検知アラートがあがっていない場合でも、本当に攻撃を受けていないのか、それとも密かにマルウェアに感染しているのか判断することは困難です。
スレットハンティングによって、自社の端末がマルウェアに感染していないか継続的に調査し、リスクを判定し、リスクへの判断・対処を実現します。

またビジネス環境の変化により海外拠点でもセキュリティガバナンスの強化が必要となり、リスク管理を行うことが求められています。
製造ラインもインターネットにつながることで新たなセキュリティ対策をとらなければなりません。
本サービスは管理者が少ない海外拠点や従来型のウイルス対策が難しい工場などの制御システムなど様々な環境で継続的にリスクを管理していくことを可能にします。

スレットハンティングサービスの特徴

Point1
高度な検知と分析を継続的に実施
高度な検知と分析を継続的に実施

効果:既存のセキュリティ対策をすり抜けた巧妙なマルウェアの痕跡を継続して検出

  • AIが補助する独自のビヘイビアモデルで不審な挙動を検出
  • セキュリティの専門家によるハンティングを実施
  • 年間何回でもエンドポイントの調査が可能
Point2
日本企業にマッチした脅威インテリジェンス
日本企業にマッチした脅威インテリジェンス

効果:日本の特定業界を狙う攻撃もいち早く検出

  • 日本の企業や組織のみを狙う攻撃に関する業界トップクラスの脅威インテリジェンスを用いた調査
  • 弊社がセキュリティ製品・サービスの提供、セキュリティ研究センターの活動により長年にわたって培ってきた脅威インテリジェンスも活用
Point3
様々な環境に対応した導入・運用の可用性
様々な環境に対応した導入・運用の可用性

効果:オフィスシステムだけでなく、海外拠点や生産ラインの端末も調査可能

  • 調査にあたって常駐するエージェントの導入は不要で、軽量なスキャナーを実行することでマルウェアの痕跡を検出
  • 端末の負荷もCPUの使用率をあらかじめ設定することができるため、端末への影響を最小限にすることが可能
  • 30分ほどで端末のスキャンを完了
  • 調査完了後、OS起動時に展開されたプログラムは端末から自動消去が可能
  • 調査にあたり端末上のファイル等の電子データを持ち出さないので安心
  • インターネットに接続できる環境があれば、リモートの拠点も調査が可能
Point4
適切な対応策の提供
適切な対応策の提供

効果:マルウェアらしいおかしな挙動やファイル等も専門家が調査をするため、運用にかかる負荷が減少

  • アナリストによって調査から感染端末の特定や対処方法についてサービス提供
  • スキャン結果の感染や利用ソフトウェア、ネットワークの利用状況を分析し、脅威のトレンドから現実に即した対応策をご提供

サービスの流れ

※マルウェアハンティングサービスの回数については、お客様との契約に基づきご提供します。

ハンティングサービスのイメージ

※本サービスはインターネットへの接続環境が前提となります。インターネットに接続できない環境での調査をご希望の場合は、条件や費用などについて個別にお問い合わせください。

調査対象端末のシステム要件

  • Microsoft Windows XP SP3, Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10(32bitおよび64bit)
  • Windows Server 2003 SP2、Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016(32bitおよび64bit)
  • 最小ハードウェア要件: 512MB RAM、HDD空き容量200MB