Menlo Security
メンローセキュリティ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Menlo Security
メンローセキュリティ

利用者目線で考えるインターネット分離の課題と最適解とは? Isolation Platformを用いたセキュリティ戦略

利用者目線で考えるインターネット分離の課題と最適解とは?

情報セキュリティを考える上で、日々高度化する脅威への対策は欠かせません。未知のマルウェア脅威を全て検知し防ぐことは難しく、アラート数の増加や製品運用の負荷増大が各社の課題となっています。

2015年以降、IPAや総務省が「インターネット分離」を推奨しており、官公庁や大手金融機関など多くの機関で「分離・無害化」対策の採用が行われています。そして、最近ではどの分離手法が最適か比較検討した結果、Menlo Securityのアイソレーションの導入が増加しております。

本セミナーでは、複数ある分離手法の中で、なぜクラウドによる分離が選ばれるのか、その比較検討ポイントをデモも交えてご説明するとともにMenlo Security Isolation Platformが皆様へどのような価値をご提供するのかご紹介致します。

  • 現在のインターネット分離施策に対して課題を感じている方
  • 今まではインターネット分離のハードルを高いと感じていた方
  • 現在のセキュリティ対策を見直したい方

この機会に是非ご参加ください!

開催要項

日 程
開催終了
2019年 1127日(水)
14:00~16:00(受付開始 13:45~)
会 場
株式会社マクニカ 品川オフィス 〒108-0075 東京都港区港南1-8-23 Shinagawa HEART 5Fセミナールーム
-JR品川駅 港南口より 徒歩約5分
定 員
20
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業のセキュリティ部門のご担当者様
  • Webアプリケーションセキュリティ、DDoS攻撃対策をご検討中の方

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料
持参物
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺

プログラム

 
導入事例から学ぶ分離手法の比較検討ポイント
-なぜクラウドによるインターネット分離が選ばれるのか?-
 
検知に頼らない標的型メール対策
-メールアイソレーションの導入効果-
 
休憩
 
Isolation Platformによって実現する運用負荷の低いセキュリティ対策
-新機能のご紹介と今後の展望-

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Menlo Security 製品担当

045-476-2010