拡大するWeb分離の次の進化
メールアイソレーション日本初上陸

~新時代のセキュリティスタンダードを見逃すな!!~

※ 本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました ※

※ 本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました ※

昨今サイバー攻撃は高度化、多様化しており、最新の検知技術を使った多層防御でもマルウェアの侵入を完全に防ぐことは困難となっています。そのような中で、今多くの企業で導入が進んでいるのが「Web分離・無害化」によるサイバー攻撃対策です。

未知のマルウェアの侵入も許さず、安全なWebブラウジングを実現する「アイソレーション」ですが、ついに待望の「メールアイソレーション」が日本初上陸!標的型攻撃で最も危険なメールのURLリンク・添付ファイルのマルウェア脅威を「分離・無害化」により排除し、ビジネスメール詐欺(BEC)の引き金になるクレデンシャル情報搾取も、独自のテクノロジーとリアルタイムのITリテラシー教育を実現することで未然に防ぎます。

検知を前提とした既存のセキュリティの概念を根本から覆す「アイソレーション」、基調講演には、北陸先端科学技術大学院大学情報社会基盤研究センター卓越教授/内閣サイバーセキュリティセンター補佐官の篠田氏に「サイバーセキュリティ激動の時代へ」と題してご講演頂きます。さらに、Menlo Securityを既に利用している、海外ユーザー様による特別事例講演を予定しております。

国内でのWeb分離ソリューション実績No.1なMenlo Security、まだまだ進化は止まりません。
是非、この機会にご来場頂き、新時代のセキュリティスタンダードをご覧ください。

※ミック経済研究所“Web&メールセキュリティ編2018年版 サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望”引用

開催概要

日 程
開催終了
会 場
FUKURACIA 丸の内オアゾ ホールA 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 15階、16階
-JR「東京」駅 丸の内北口 目の前
-丸ノ内線東京駅直結/東西線大手町駅直結
定 員
200

※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

持 物
  • 受講票
  • お名刺
費 用
無料(事前登録制)
主 催
マクニカネットワークス株式会社
共 催
Menlo Security Inc.

プログラム

14:00~14:40

【基調講演】サイバーセキュリティ激動の時代へ

2018年の出来事を振り返りつつ、激動の時代を戦い抜く組織のあり方について考えます。

北陸先端科学技術大学院大学 情報社会基盤研究センター 卓越教授
内閣サイバーセキュリティセンター補佐官
篠田 陽一氏

14:40~15:20

Revolutionary Malware Prevention“Isolation”

Menlo Securityの共同出資者・チーフアーキテクトであるGautam Aleteker氏が、今アイソレーションが必要なワケを解説します。
また、Menlo Securityが目指すこれからのサイバーセキュリティの未来と、ACR™を初めとした革新的なテクノロジーをご紹介するとともになぜMenloがお客様に選ばれ続けるのか、その強みとロードマップを解説します。

Menlo Security Inc.
Co-founder, Chief Architect
Gautam Altekar氏

※同時通訳あり

ArchitectGautam Altekar氏
15:20~15:35
休憩
15:35~16:15

Newリリース!Eメールアイソレーション上陸
~フィッシング脅威・標的型攻撃を防ぐには~

標的型攻撃被害の多くはメールを発端としており、また去年から新たにビジネスメール詐欺(BEC)による被害も多く確認されており、ますますメール経由の脅威に対しての対策が求められています。そんな中、ついにMenlo Securityから待望のEメールアイソレーションが国内リリースされます。アイソレーションによりURLや添付ファイルからのマルウェア侵入を「分離・無害化」し、既存のセキュリティでは防ぐことが難しいフィッシング脅威も独自のテクノロジーを使い排除します。
本セッションでは、新たに国内提供を開始する「Menlo Security Email Phishing Links & Attachment Files」をデモンストレーションを交えご紹介します。

Menlo Security Inc.

16:15~16:55

【ユーザ講演】タイトル未定

Sembcorp Industries
Vice President Cyber Security, Digital & Technology
Andy NEO氏

※同時通訳あり

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

※ 本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました ※

お問い合わせ

マクニカネットワークス株式会社
Menlo Security 製品担当

045-476-2010

Copyright 2019 Macnica Networks Corp.

上へ戻る

開催概要 プログラム お問い合わせ