Menlo Security
メンローセキュリティ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Menlo Security
メンローセキュリティ

Menlo Security Advanced Email Threat Isolation

Eメールのマルウェア・フィッシング脅威

昨今サイバー攻撃は高度化、多様化しており、最新の検知技術を使った多層防御でもマルウェアの侵入を完全に防ぐことは困難となっています。特に、標的型攻撃では、メールの添付ファイルのみならず、URLリンクを使った攻撃が増加傾向にあり、既存のレピュテーション等の検知に基づくウイルスチェックやサンドボックスを使った製品のみではドライブバイダウンロード等の脅威を防ぐことは困難です。また、巧妙に細工されたフィッシングサイトを使った認証情報窃取は、BEC(ビジネスメール詐欺)のきっかけともなり、近年多くの企業で対策が求められています。

Menlo Security Advanced Email Threat Isolationが提供する5つの機能

Menlo Security Advanced Email Threat Isolation は、従来防ぐことが難しかったメールのマルウェア・フィッシング脅威をアイソレーションにより排除する製品です。国内Web分離市場No.1※実績のMenlo Security社の特許取得済みアイソレーションテクノロジーを応用しており、Office 365やG Suite等のWebメールと連携し、Menlo Security Isolation Platform(以下MSIP)がメールに含まれるURLリンクへのアクセスと添付ファイルの開封を、分離されたクラウドのMSIP上で実施するため、ユーザは分離・無害化されたコンテンツを安全に閲覧することが出来ます。マルウェアスキャンを行うことが困難なパスワード付き添付ファイルにも対応可能です。また、フィッシングサイトを使った認証情報窃取も、ユーザがアクセスする毎に独自のリスクスコアリングが行われ、注意喚起メッセージを表示させたり読み取り専用で閲覧させたりすることにより、ユーザが偽サイトへID/パスワード情報を入力することを防ぎつつ、利便性を損なわずにリアルタイムのIT教育を実現します。

ブロック
  • フィッシングサイトへのアクセスをリスクスコアに基づき制御
  • 既知の悪意のあるコンテンツをブロック
分離・無害化
  • 全てのコンテンツをエンドユーザのシステムから分離
  • 悪性コードの実行を阻止
保 護
  • 認証情報の入力を阻止(書込禁止)
  • アクティブペイロードゼロ化によりユーザをWebサイトから保護
教 育
  • カスタマイズ可能なメッセージにより
    リアルタイムかつダイナミックにユーザを教育
レポート
  • 脅威・ユーザ毎の挙動を詳細に記録
     

URLリンク・添付ファイルのアイソレーション