McAfee社公認 McAfee SIEMハンズオントレーニング

McAfee社公認 McAfee SIEMハンズオントレーニング

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見的対策」が重要となってきています。
一方で、膨大なログ情報からセキュリティインシデントの重大度・緊急度を判別するためには、高いスキルを持つご担当者様の膨大な時間と工数を必要とします。

本トレーニングでは、McAfeeのインテリジェンスを生かして発見的対策の実現を可能とするMcAfee SIEMの初期セットアップ、データ取り込み、ダッシュボードカスタマイズ、脅威検知後、McAfee SIEMを用いたインシデントレスポンス調査をハンズオン形式でレクチャーさせていただきます。

今まで数十社の導入に携わってきたマクニカネットワークスのMcAfee SIEM認定エンジニアが、豊富な構築実績を背景に下記プログラムにてご説明させていただきます。

開催概要

日程 日程調整中
会場 株式会社エルセナ
〒163-0928 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
-JR新宿駅 南口・西口より 徒歩約10分
定員 10名
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対象
  • これからMcAfee SIEMの導入をご検討の方
  • 今後McAfee SIEMの評価を開始するにあたり、基本機能を習得されたい方
  • McAfee SIEMのご提案をご検討中のエンジニアの方

※競合製品をお取り扱いされている方には、参加をお断りさせていただく場合がございます。

※本セミナーの開催前に、製品情報提供の機会を頂戴する場合がございます。

費用 無料
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺

プログラム

  何故McAfee SIEMが必要か
  • 発見的対策及びログ活用の重要性
  • McAfee SIEMが必要とされるシナリオ紹介(本日のシナリオ紹介)
(マクニカネットワークス提供サービス)
  McAfee SIEM機器構成
  • 各種コンポーネント機能
  • 構成及びサイジング検討ポイント
  ハンズオントレーニング
  • 管理画面:基本操作
  • ログ取得:データソース設定から実際のログ表示まで
  • イベント表示:カスタムビュー作成
  • 相関分析ルール実装と分析実行:カスタムルール作成から実際の検知とそのアラート調査
  McAfeeセッション

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

お問い合わせ

マクニカネットワークス株式会社
McAfee 製品担当
TEL 045-476-2010
Email