McAfee

マカフィー
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

McAfee

マカフィー

株式会社バンダイナムコホールディングス様

※株式会社バンダイナムコホールディングスでの導入当初の製品名「McAfee Endpoint Encryption for Devices」は、 「McAfee Drive Encryption」に名称が変更されました。

※本内容は製品名をのぞき取材日時点のものです。

株式会社バンダイナムコホールディングス様

SSD搭載ノートPC1500台を暗号化。
統合管理サーバMcAfee ePolicy Orchestratorとの連携で、情報漏えい対策の強化と効率化によるROIの向上を目指す。

株式会社バンダイナムコホールディングス様

※左から

グループ管理本部 情報システム部 ITインフラセクション

インフラ環境管理チーム サブリーダー 松川氏

インフラ環境管理チーム 兼 インフラサポートチーム マネージャー 川上氏

インフラサポートチーム 大場氏

インフラサポートチーム リーダー 小西氏

さまざまなエンターテインメントを通じて世界の人々に「夢・遊び・感動」を提供し、「世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループ」となることを目指すバンダイナムコグループ。そのホールディングカンパニーとして、事業戦略の実行支援・事業活動の管理を担う株式会社バンダイナムコホールディングスは、株式会社バンダイの全国の拠点で利用されるノートPC約1500台にマクニカネットワークスが提供するハードディスク暗号化製品「McAfee® Drive Encryption」の導入を決定した。さらに統合管理サーバ「McAfee ePolicy Orchestrator®(以下、ePO™)」で集中管理することで、情報漏えい対策の強化と効率化を実現した。

新規導入した1500台のPCすべてを暗号化

2009年9月、株式会社バンダイナムコホールディングス(以下、バンダイナムコホールディングス)は、株式会社バンダイの全国の拠点で利用されるノートPC約1500 台をリプレース。そのすべてに「McAfee Drive Encryption」を導入した。

「国内外の出張などでノートPCを社外へ持ち出すことも多いため、万が一の場合にも、機密情報が漏えいすることがないよう、セキュリティ対策として、そして企業の社会的な責任としてハードディスクを暗号化しています」(小西氏)。

ePOとの連携で管理を効率化

今回、バンダイナムコホールディングスが製品選定の際に求めたのは、(1)SSDへの対応、(2)ユーザビリティ、(3) ePOによる集中管理、という3つの要件。

「SSD搭載ノートPCを導入することは決定していましたので、ハードディスク暗号化製品に関してもSSDへの対応が前提条件となりました。」(大場氏)。

次に「ユーザビリティ」という点に関しては、ハードディスク全体の暗号化により、暗号化を意識することなく利用できる使い勝手を評価した。 「ログインしてしまえば特別な操作は不要で、体感速度が遅くなるということもありません。また、外出先でパスワードを忘れてしまった場合でも簡単に復旧できるので、とても便利です」(松川氏)。

最後の「ePOによる集中管理」に関しては、マカフィーのアンチウイルス製品を管理しているePOの利用で管理を効率化できるという。

「当社では、一部で別のハードディスク暗号化製品を利用してきました。しかし、スタンドアロンタイプの製品のため、導入数が増えると管 理や設定に手間がかかり、また利用者のリテラシに依存する部分も多いため、セキュリティに隙ができかねません。McAfee Drive Encryptionは、一元的にユーザやPCを管理でき、ポリシーの反映なども管理者側からコントロールできます。また、ePOとの連携で、インストールや暗号化状況の把握、さらには未導入のPCへ強制インストールすることができます。当社のように、全国の複数拠点で大量のPCが利用されている場合は、大幅に管理の手間が省かれ、情報漏えい対策の強化とコストダウンへとつながります」(川上氏)。

構築支援サービスを利用しスムーズかつ確実に導入

McAfee Drive Encryptionの導入に際しては、導入台数も多いことから、確実かつスムーズに導入が成功するよう「構築支援サービス」によるコンサルティングを受けたという。

「暗号化はハードディスク全体にかかわることなので、万が一、導入や設定にミスがあれば、PC自体が動作しなくなってしまうこともあります。導入スケジュールの管理やPCメーカーにキッティングを依頼する際にも、適切なアドバイスを受けることができたので、スピーディかつスムーズに導入ができました」(大場氏)。

バンダイナムコホールディングスでは、今後ePOとの連携を一層強化し、より効率的な管理体制を築き上げていくのと同時に、新規に導入するノートPCに関しては、投資効率を高めるためMcAfee Endpoint Encryption for Devicesの導入を積極的に進めていく方針だという。 「McAfee Drive Encryptionでハードディスクの暗号化環境を統一し、ePOで一元的に管理できれば理想的です。現在利用しているPCへの導入に関しても、今後の提案やサポートに期待しています」(川上氏)。

User Profile

株式会社バンダイナムコホールディングス
本店所在地 〒140-8590 東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所
設立 2005年9月29日
資本金 100億円
事業内容 バンダイナムコグループの中長期経営戦略の立案・遂行、グループ会社の事業戦略実行支援・事業活動の管理
導入時期 2009年9月
URL http://www.bandainamco.co.jp/