McAfee

マカフィー
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

McAfee

マカフィー

McAfee Endpoint Data Protection 仕様

McAfee Endpoint Data Protectionは、McAfee社のセキュリティ製品を統合管理するMcAfee ePolicy Orchestrator(ePO)を利用して管理します。

ePOで管理するためには、McAfee Agentを各クライアントにインストールする必要があります。

McAfee ePolicy Orchestrator(管理サーバ)

ハードウェア

CPU
  • 64 ビット Intel Pentium D 以上
  • 2.66 GHz 以上
メモリ 8 GB 以上の RAM(推奨)
ハードディスク 20 GB 以上(推奨)

※上記は最小要件となりますので、詳細は別途ご相談ください。

ソフトウェア

サポートOS
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2008 Release 2 (64-bit)
  • SQL Server 2016 Express / SQL Server 2016
  • SQL Server 2014 Express / SQL Server 2014
  • SQL Server 2012 Express / SQL Server 2012
  • SQL Server 2008 R2 Express / SQL Server 2008 R2
  • SQL Server 2008 Express / SQL Server 2008
  • Microsoft .NET Framework 3.5 以降

※McAfee ePolicy Orchestrator 5.9の仕様です。
※システム要件の詳細については、別途お問い合わせください。

McAfee Agent(クライアント)

ハードウェア

CPU 1GHz以上
メモリ 512MB以上
ハードディスク 50MB以上

※McAfee Agent 5.0.6 の仕様です。
※McAfee Agent以外の個別の製品のシステム要件については、別途お問い合わせください。

ソフトウェア

サポートOS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7

※McAfee Agent 5.0.6 の仕様です。
※ McAfee Agent以外の個別の製品のシステム要件については、別途お問い合わせください。