LPWA

エルピーダブルエー
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

LPWA

エルピーダブルエー

スマートファクトリー

LPWA振動診断

特徴

LPWA振動診断

LPWAのひとつであるLoRaWAN®通信に対応した無線振動センサーと専用アプリケーションを使用した振動診断システムです。

工場やビルにおける長期間連続稼働する回転機械(HVAC、ポンプ、コンベア、ギアボックス、風力タービン等)の振動データ、温度データを取得し、振動診断をすることで早期の設備異常発見、設備の急停止防止実現に貢献します。

センサーは、配線工事不要で簡単に既存設備に設置可能であり、手間を掛けずにCondition Based Maintenance(CBM/状態基準保全)実現させるシステム構築が可能になります。

システム内容

本パッケージには以下が含まれます。

  • LoRaWAN®対応振動センサー(加速度センサー)
  • LoRaWAN®ゲートウェイ
  • LoRaWAN®ネットワークサーバ
  • 機器簡易診断アプリケーション(SaaS提供)

※ゲートウェイからアプリケーション間のバックホール通信(インターネット回線)は含まれていません。

※機器簡易診断アプリケーションのオンプレミスでの提供についてはご相談ください。

システム構成

振動センサー 製品仕様

概要 寸法 84.7mm×48.3mm
電源 3.6vリチウム電池2個/USB
動作温度 -20℃~85℃(USB電源)
-20℃~70℃(電池駆動)
IP等級 IP66
無線部 無線規格/周波数 LoRaWAN®規格/ 920-928MHz
拡散係数 7~12
送信電力 ~20dBm
感度 -148dB
カバレッジ(見通し) 5,000m
3軸加速度センサー 周波数範囲 10Hz~1kHz
直線性 1%
帯域幅 3,200Hz
温度センサー 範囲 ー20℃~85℃
分解能 12bit

管理アプリケーション画像イメージ

その他拡張について

本パッケージは、振動センサー以外の各種LoRaWANセンサーやEnOceanセンサーと組み合わせることで、漏れ電流の計測や設備機器アラーム情報の無線化、工場内の移動体の位置情報管理、現場の熱中症対策なども実現可能です。

タワーライトセンサー(積層表示灯)
タワーライトセンサー
(積層表示灯)
クランプ式電流センサー
クランプ式電流センサー
ボタン
ボタン
屋内外トラッキング
屋内外トラッキング
周囲温度センサー
周囲温度センサー
暑さ指数(WBGT)センサー
暑さ指数(WBGT)センサー
メーター自動検針
メーター自動検針
生体計腕時計
生体計腕時計
 

熱中症モニタリング

体温や心拍、転倒検知ができるセンサを身に着け、作業員の状況を見える化することで、熱中症の把握のサポート、人員の配置の効率性向上などが期待できます。

  • 労災の防止・早期検知
  • 労働環境の改善
デバイス例
  • 表体温度センサ
  • 心拍センサ
  • 転倒検知センサ
  • GPSセンサ
アプリケーション例

※マクニカグループでは、製造業およびAIの知見・サービス・テクノロジーを体系化したサービス
“Digital Synergy Factory”を提供しております。本パッケージは“Digital Synergy Factory”のサービスの一つです。

マクニカネットワークスセキュリティ研究センター監訳「インシデントレスポンス」をプレゼント!

The LoRaWAN® is used pursuant to a sublicense from LoRa Alliance™.