Imperva
インパーバ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Imperva
インパーバ

Webアプリケーションセキュリティ
「Imperva SecureSphere Web Application Firewall」

データセキュリティの専業ベンダであるImperva 社は各種アプリケーション、データベースのセキュリティ分析、脆弱性検出、コンプライアンス対応などを研究するセキュリティの専門家によって構成された機関であるADC(アプリケーションディフェンスセンター)を保有しています。
 
SecureSphereでは、ADCによって作成されたシグネチャを基にしたブラックリストの他、自動学習型ホワイトリストも組み合わせて利用することができるため、比較的容易に設定・運用を行いたいユーザから、更に細かく自社環境に合わせたチューニングを行いたいユーザまで、幅広く対応できる製品です。

主な特徴

既存ネットワークに変更を加えない設置形態

  • 透過ブリッジ (インライン)
    1. Fail Open / Close 対応
  • スニッフィング (ノンインライン) 設置
    1. スイッチのミラーポートよりパケットコピー

上に戻る

多彩な攻撃防御手法

  • シグネチャによるブラックリスト
    1. ADCから定期的 (平均1ヵ月に2度) に提供
    2. ブロック推奨シグネチャ、検知推奨シグネチャ
  • ホワイトリスト (ダイナミック・プロファイリング機能)
    1. 通信内容からWeb 通信のホワイトリスト(プロファイル)を自動生成
  • 相関攻撃検証
    1. 複数の異常から判断し複雑な攻撃を検知
  • レピュテーション防御 (THREAT RADAR 機能)
    1. 悪意ある送信元IP、匿名Proxy、フィッシングサイトURLを検知

上に戻る

管理サーバ (Management Server) による一元管理

  • 設定変更
    1. 単一管理画面より全ゲートウェイ (WAF) に自動配布
  • リアルタイム監視
    1. リアルタイムダッシュボード
    2. SNMP、Syslog、E-Mailアラート
  • 自動作成レポート
    1. 月次、週次、日時 (PDF、CSV)

上に戻る

Blue Coat Xシリーズ対応

  • Imperva SecureSphereシリーズは全てBlue Coat Xシリーズの仮想インフラソリューションに統合することが可能です。

上に戻る