企業向けソフトウェア開発プラットフォーム

について

詳細はこちら

導入事例

詳細はこちら

セミナー&イベント

詳細はこちら

よくある質問

詳細はこちら

企業向けソフトウェア開発プラットフォーム

モダンな開発環境を実現するGitHub EnterpriseとAWS活用セミナー

モダンな開発環境を実現するGitHub EnterpriseとAWS活用セミナー

昨今あらゆる製品やサービスのデジタル化が進み、ソフトウェア開発の重要性が増しています。「品質」、「コスト」、「納期」の相反する要求に応え新しい製品やサービスをいち早く市場へ投入することは、ビジネスの成長に欠かせず、開発環境のあり方を問われています。

デジタルトランスフォーメーション時代で勝ち抜くためにはモダンな開発環境が必要です。本セミナーでは企業向けソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub Enterprise」についてデモや事例を交えてご紹介します。

開発現場において以下のようなことを実現したい方はぜひご参加ください。

  • 開発資産の構成管理やソースコードの変更差分の管理をより効率的にしたい
  • 誰が、いつ、なぜ、どんな実装をしたのか共有できる環境を作りたい
  • コードレビューのプロセスを根付かせ、品質の安定化を図りたい
  • テストの自動化やビルドの高速化を取り入れ、短期間でのリリースを実現したい
  • マネージャーにもメンバーにも、各プロジェクトの状況をリアルタイムで見える化したい
  • プロジェクトのリソース管理や工数管理を一元化したい

また今回は、AWSを活用する顧客を構築運用代行など総合的に支援するサービス「クラスメソッドメンバーズ」を提供し、モバイルアプリ、ビッグデータ基盤、DevOps、自動化などのコンサルティングを行い、顧客のシステム全体が最大限のパフォーマンスを発揮できるように、一歩踏み込んだ支援を行っているクラスメソッド様に、「GitHub EnterpriseとAWSを組み合わせたCDP」というタイトルでご講演いただきます。 GitHub EnterpriseをAWSで利用する場合、どういった方法を使えば管理/運用しやすいか、AWSの各種サービスを利用することで、どのようにGitHub Enterpriseの運用負荷を低減できるのかについてご紹介頂きます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

開催要項

日程 日程調整中
会場 株式会社マクニカ 新宿オフィス
〒163-0928 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
定員

20名

※1社様当たり最大2名様までとさせていただきます。
応募多数の場合は1名様にさせていただく場合もございます。

持参物
  • 受講票
  • お名刺
費用 無料(事前登録制)

プログラム

  GitHub Enterpriseの特徴

GitHub Enterpriseの主要機能とメリット、GitHub.comとの違いなどを紹介します。

  GitHub Flowのデモ

GitHubが提供するワークフロー「GitHub Flow」に沿って、「ブランチの作成→コミット→プルリクエスト→マージ」の一連のプロセスをイメージできるデモを実施します。

  GitHub Enterpriseの導入に向けて

GitHub Enterpriseを導入する為に必要なインフラスペックやライセンス体系について紹介します。

  GitHub EnterpriseとAWSを組み合わせたCDP

GitHub EnterpriseをAWSで利用する場合、どういった方法を使えば管理/運用しやすいか、AWSの各種サービスの利用方法を紹介します。

  Q&A

※プログラムは予告なく変更される場合がございます。

関連コンテンツ

GitHub Enterpriseに関してのお問い合わせはお気軽に

webでのお問い合わせ

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

045-476-1973
受付:月曜日~金曜日 8:45~17:15
GitHubに関してはマクニカネットワークスにおまかせください
045-476-1973
受付:月曜日~金曜日 8:45~17:15
評価版ダウンロード
セミナー&イベント