セキュリティ運用の効率化と
導入コストの削減を実現!

Fortune 100のうち83社が
採用しているネットワーク
パケットブローカーとは?

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

近年サイバー攻撃が多様化、高度化する中、各企業のサイバーセキュリティー対策製品に対する投資額が増加しております。
また日々のデータ流通量の増加が、既存のセキュリティ対策製品のパフォーマンス低下や不十分な可視性を招き、インシデントの検知漏れが発生する可能性があります。

本セミナーでは脅威対策の取り組みに対する課題を1200社対象のアンケートをまとめた、Cyberthreat Defense Report 2018の詳細な結果とその解決方法をご紹介いたします。各セキュリティ対策製品と連携する新たなアーキテクチャにより、『パフォーマンスの向上』、『ネットワークの可視性の向上』、『導入コストの最適化』を実現できます。

事例講演では、リクルートテクノロジーズ社にご登壇いただき本アーキテクチャを採用したことによって実際に得られたメリットをご紹介いただきます。
この機会に是非ご参加ください。

登壇者

Sachi Sambandan氏
Gigamon Inc.,
Senior Vice President of Product and Engineering
Sachi Sambandan氏
経堂 雄基氏
株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション本部
サイバーセキュリティコンサルティング部
セキュリティアーキテクチャーグループ
経堂 雄基氏
伊藤 秀弘氏
株式会社Imperva Japan
Senior Sales Engineer
伊藤 秀弘氏

開催概要

日 程
開催終了
会 場
ベルサール八重洲 Room E 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2F
-「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
-「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
定 員
40
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業でセキュリティ対策をご検討されているご担当者様

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

持 物
  • 受講票
  • お名刺
費 用
無料(事前登録制)
主 催
Gigamon Inc.
共 催
マクニカネットワークス株式会社

プログラム

14:30~14:40

開会のご挨拶

Gigamon Japan
Japan Country Manager
河原井 通晴氏

14:40~15:30

サイバー脅威対策の取り組みに潜む課題

  • Cyberthreat Defense Report 2018 調査結果
  • Inlineセキュリティツールに対する課題
  • セキュリティ対策の取り組みへ新たなアプローチ
  • 世界の採用状況

Gigamon Inc.,
Senior Vice President of Product and Engineering
Sachi Sambandan氏

Sachi Sambandan氏
15:30~16:10

脅威を防ぐためのセキュリティツール強化

Gigamon Japan
Channel Sales Engineering Manager
池原 正樹氏

××××
16:10~16:30
休憩
16:30~17:10

リクルートグループにおけるGigamon活用方法

リクルートグループにおけるGigamon活用事例のご紹介をいたします。リクルートには200を超えるサービスがあり、このサービスに影響を与えないようなセキュリティの実現が最優先課題でした。そのためには、シンプルに複数のセキュリティ製品を利用できるセキュリティデリバリープラットフォーム(Gigamon)の導入が効果的でした。本講演では、複数の環境に導入しているGigamonの構成や用途、およびその工夫ポイントについてご紹介します。

株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション本部 サイバーセキュリティコンサルティング部
セキュリティアーキテクチャーグループ
経堂 雄基氏

経堂 雄基氏
17:10~17:40

Gigamon社とのグローバルアライアンスの取り組みについて

グローバルテクノロジーパートナーであるImpervaより、Cyber Defense Report 2018に基づく最新の脅威動向のサマリーをご説明いたします。
また、SecureSphere Web Application Firewall、Incapsula(クラウドWAF)の両製品に対応した最新のAttack Analytics(攻撃分析)製品、並びにGigamon製品と連携した推奨構成をご説明いたします。

株式会社Imperva Japan
Senior Sales Engineer
伊藤 秀弘氏

伊藤 秀弘氏

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

お問い合わせ

マクニカネットワークス株式会社
Gigamon 製品担当

045-476-2010

Copyright 2018 Macnica Networks Corp.

上へ戻る

開催概要 プログラム お問い合わせ