Gigamon
ギガモン
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Gigamon
ギガモン

Network Packet Broker(NPB)とは

膨らむセキュリティコストと複雑化するネットワーク運用

企業にとって複雑化するネットワークの運用が大きな課題となっています。
背景として、高度化する様々なサイバー攻撃に備えて、必要不可欠となるセキュリティ対策製品の増大が挙げられます。セキュリティ対策製品の導入を進めることにより、監視デバイスは増加、SPAN/ミラーポートは不足、トラフィックは重複し、拡張性、柔軟性、可用性が欠如したネットワークとなってしまう可能性があるのです。今後ますます、複雑化する企業ネットワークにおいて、セキュリティを確保しつつ効率的にネットワークを運用することが困難となっていくことが考えられます。

ネットワークパケットブローカー(NPB)とは

そこで、今注目されているのが、ネットワークパケットブローカー[NPB(Network Packet Broker)]です。

ネットワークパケットブローカー(NPB)は企業が持つセキュリティ製品やネットワーク解析装置にパケットを最適化して送信するソリューションです。複数SPANやネットワークTAPから受け取ったパケットのアグリゲーションやパケットコピーの機能を備えています。そのため、これまでのようにSPANやネットワークTAPの設置/設定を個別で管理する必要がなく、ネットワークパケットブローカー(NPB)でパケットを一元管理することによりネットワークの複雑化を回避できます。
さらに、パケットスライシングや重複排除などパケットを最適化する機能を備えています。ネットワークパケットブローカー(NPB)はパケットを最適化して渡すことにより、パケットを解析や活用する製品の処理効率を向上させることを可能とします。

ネットワークパケットブローカー(NPB)は企業への導入効果が非常に高いことから世界で急速な市場成長を見せており、日本での導入も進んでいくことが予想されています。