ForeScout

フォアスカウト
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Forescout

フォアスカウト

Forescout Platform 仕様

アプライアンス

解析センサー(eyeSight他)として使用時

モデル 5120 5140 5160
性能仕様
デバイス数 1,000 5,000 20,000
スイッチ/WLAN数 20 100 400
監視帯域 1Gbps 5Gbps 10Gbps
ハードウェア仕様
10/100/1000BASE-T 4
SFP 4(2×1G/10G dual rate SR SFP標準同梱)
HDD 3 HDD(RAID 1+ホットスペア)
サイズ(H×W×D) 4.28×48.18×70.51cm
梱包時のサイズ 27.94×62.87×84.18cm
梱包時の重量 61ポンド(約27.67kg)
電源 2×750W,100~240VAC(冗長電源)
最大消費電力 744W
最大発熱量 2,891 BTU/hr
温度(動作時環境) 5℃から40℃
湿度(動作時環境) 10%~80%
※Forescout Platformが認識できるユーザデバイス、NW機器、非ユーザデバイス、サーバなどのMACアドレスおよび(または)IPアドレスがデバイス数としてカウントされます。

統合管理サーバ(eyeManage)として使用時

モデル 5120 5140 5160
性能仕様
アプライアンス
管理数
10 100 200
ハードウェア仕様
10/100/1000BASE-T 4
SFP 4(2×1G/10G dual rate SR SFP標準同梱)
HDD 3 HDD(RAID 1+ホットスペア)
サイズ(H×W×D) 4.28×48.18×70.51 cm
梱包時のサイズ 27.94×62.87×84.18 cm
梱包時の重量 61ポンド(約27.67 kg)
電源 2×750W,100~240VAC(冗長電源)
最大消費電力 744W
最大発熱量 2,891 BTU/hr
温度(動作時環境) 5℃から40℃
湿度(動作時環境) 10%~80%

ライセンス形態

eyeSight eyeControl eyeExtend eyeSegment eyeRecover
役割
  • 検出
  • 分類
  • 評価
  • 通知
    メール通知
  • 通知
    HTTPリダイレクト
  • 是正/制御
    Virtual FireWall
    ACL制御
  • 是正/制御
    既存セキュリティツール連携
  • 運用
    既存セキュリティツール連携
  • シュミレーション
  • セグメンテーション
  • 冗長構成
  • クラスター構成
種類 1種類 25種類
連携製品別
1種類
提供形態
  • Perpetualライセンス
  • Subscriptionライセンス(3年一括のみ)
価格
レンジ
管理IPアドレス数:100×N(N=ライセンス数)
※eyeManage(統合管理、Enterprise Manager)について
ライセンス購入者に対して、eyeManageライセンスは無償で提供されます。ただしハードウェアとして、別途、5100シリーズの購入が必要になります。
原則としてはeyeManageは冗長化することを推奨しております。

サイジングに必要な情報

ライセンス数と構成確定に必要な情報

  • Forescoutにて管理(可視化や制御)する端末の数
    1. ※ここでの端末とは、“MACアドレスもしくはIPアドレス、あるいはその両方の情報によってForescoutが識別しているもの”を意味します。そのため、NICが複数ある端末等、MAC/IPアドレスが複数ある端末についてはその数ぶんカウントされる場合があります。
  • 使用するライセンスの種類(例:eyeSight、eyeControl等)

アプライアンスのサイジングに必要な情報

  • 管理する端末の総数
  • 連携先のスイッチ/アクセスポイントの総数
  • 監視対象の通信量(Gbps):ミラーポートからの通信を解析する場合のみ