FogHorn

フォグホーン
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

FogHorn

フォグホーン

未来工場におけるデータの利活用 ~デジタルトランスフォーメーションに求められる仕組みや技術~

未来工場におけるデータの利活用

スマート工場化を進めようとする取り組みが広がりを見せており、これからの10年ほどで投資は約10倍に膨らむと言われています。
一方で情報が錯綜し、どのようにデータを収集・処理・可視化・分析を進めていくのが良いかご判断に悩まれることが多いのではないでしょうか?

本セミナーではスマート工場化を進め、未来工場を実現するために必要な仕組みや技術は何か、工場の現状や課題などを踏まえ明確にしていきます。

この機会に是非ご参加ください!

開催要項

日 程

会 場

定 員
2019年 66日(木)
14:30~17:00(受付開始 14:00~)
※満席のため受付終了
株式会社マクニカ 品川オフィス 〒108-0075 東京都港区港南1-8-23 Shinagawa HEART 5Fセミナールーム
-JR品川駅 港南口より 徒歩約5分
2019年 67日(金)
14:30~17:00(受付開始 14:00~)
株式会社マクニカ 宇都宮オフィス 〒321-0964 宇都宮市駅前通り1-3-1 KDX宇都宮ビル
2019年 614日(金)
14:30~17:00(受付開始 14:00~)
マクニカネットワークス株式会社 新横浜本社 〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
-JR横浜線 新横浜駅下車、ロータリー側と反対の篠原口から徒歩5分
2019年 621日(金)
14:30~17:00(受付開始 14:00~)
株式会社マクニカ 名古屋オフィス 〒451-0045 名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー
-地下鉄「名古屋駅」1番出口から徒歩4分
定 員
30
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 製造業の生産技術、生産企画、生産革新のご担当者様
  • スマート工場推進ご担当者様
  • 工場データ利活用のご担当者様

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料(事前登録制)
持参物
お名刺

プログラム

14:30~14:50
① スマート工場実現に必要なインフラとは?
  • 現在の工場インフラとデータ活用ニーズ
  • スマート工場に求められる階層的なIoTインフラ基盤
  • IoTインフラ基盤におけるデバイス層の役割とソリューション紹介
14:50~15:25
② スマート工場化の要、エッジ層における「データハンドリング」の重要性
  • データハンドリングが必要な理由
  • リアルタイムデータハンドリングソリューションの紹介
  • データハンドリングを活用した具体例
15:25~15:40
休憩
15:40~16:15
③ データ層における多種多様なデータの統合・活用
  • 設備・システムなどあらゆるデータの結合
  • 製造データの紐付けの先へ、可視化/分析/AI活用
  • 工場で活用する可視化例を公開! (デモ実施)
16:15~16:30
④ 実際の導入やサービスのご紹介
  • IoTインフラ基盤のRoIを追求した初期導入
  • 既に蓄積されたシステムデータの分析サービス
16:30~16:45
質疑応答
16:45
個別相談会

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FogHorn 製品担当

045-476-2010