FogHorn

フォグホーン
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

FogHorn

フォグホーン

FogHorn Lightning

ソリューション概要

FogHornソリューションは製造システムのシーケンサをはじめとするあらゆるデータをリアルタイム取得し、データのクレンジング・ストリーミング解析、可視化、機械学習のような発展的な学習を行うことのできるフォグコンピューティングソリューションです。

機能一覧

FogHornソリューションはリアルタイムデータ取得、ストリームデータ解析、データ蓄積、データ活用、データ出力というコンポーネントを機能として提供しています。

データ処理

FogHornでデータ処理を行う際に、コーディングのみならずGUIからゼロプログラミングで設計することも可能です。設計した内容をFogHornの言語に変換され、取得したデータをリアルタイムで処理します。

データ活用

FogHornのソリューションでは、さまざまなアプリケーションを活用できます。FogHorn社のデータ可視化(VIZ)、機械学習(EdgeML)、データシュミレーター(REX)などの既存のアプリケーションは開発なしで活用できます。またお客様ご自身で、Python SDK、C++ SDK、Java SDKでアプリケーション開発することも可能です。

製品提供スキーム

FogHorn提供に際してサポート体制は以下のイメージになります。マクニカネットワークスでは、導入前の検証支援、導入時の製品設計とトレーニング、平日9時~17時のメールでソフトウェアサポート、関連情報の提供を役割として実施してまいります。できるだけ、弊社社内でナレッジを蓄積し、パートナー様/エンドユーザ様からのご質問に迅速に回答できるよう勤めてまいります。