FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

人材不足解決につながるこれからのセキュリティ運用とは ~自社運用?外部委託?自社に合った運用改革を~

人材不足解決につながるこれからのセキュリティ運用とは

サイバー脅威は高度化並びに多様化を極め、企業のセキュリティ運用者への負担や責任並びに経営層への報告義務など責任は増加の一途を辿っています。さらには、セキュリティエンジニアの人材不足並びにスキル不足の問題も深刻化しつつあります。このような状況下にて、企業のセキュリティ担当者様においては、限られた人的リソースの中でより高度なセキュリティ運用を求められる時代に突入しています。

一方で先進的な企業で採用されているフレームワーク技術、マネージドセキュリティサービスで実現している運用方法など、""セキュリティ運用のポイントやコツ""を正しく理解した上で実践出来ている企業はまだまだ多くはない現状があります。

本セミナーでは、働き方改革や人材不足などの背景による業務の多様化、効率化の課題がある中企業のIT管理者が検討すべき、最新セキュリティ脅威への対策、及び体制を整えるためになにが必要かを検討していきます。

その中でも、特に「運用の効率化」に重点を置き、下記セッションにて各企業様がどのような対策を行うべきか情報を発信させて頂きます。

本セミナーにて、皆様のセキュリティ運用上の課題を新たに発見、また解決するためのお役に立てることを願っております"

開催要項

日 程
開催終了
2019年 1029日(火)
14:00~17:00(受付開始 13:30~)
会 場
TKPガーデンシティ大阪梅田 〒553-0003大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル カンファレンスルーム13A
-JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
-JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
-大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 中央改札8番出口から 徒歩13分
-大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅 地下街6-2番出口から 徒歩2分
-阪神本線 福島駅 出口から 徒歩4分
-JR東西線 新福島駅 1号出入口から 徒歩5分

定 員
30
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業の情報システム部門現場担当者様
  • セキュリティ対策の運用改革を検討されている方

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料
持参物
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺
主 催
マクニカネットワークス株式会社
協 賛
ファイア・アイ株式会社
協 力
東洋経済新報社

プログラム

14:00~14:50
東松 裕道様
【基調講演】
全日本空輸株式会社
業務プロセス改革室イノベーション推進部部長兼ANAHD デジタルデザインラボエバンジェリスト兼
オリパラ推進本部担当部長 野村泰一氏
ANAは2012年より様々な働き方改革に取り組んできました。2017年からは更にRPAやAIなどのデジタルテクノロジーを積極的にビジネスデザインに取り込みながら新しい働き方をIT部門と利用部門が一体となって進めています。本講演では、具体的な事例を交えながら、その取り組みのポイントをお話しします。
14:50~15:30
MSSの運用者が語る、限られた人材で取り組む、セキュリティ運用の最新フレームワークとは?
15:30~15:45
休憩
15:45~16:25
セキュリティ自動化やってみた
16:25~16:45
セキュリティの運用現場における生産性向上における最新テクノロジーの利活用方法とは?
16:45~
個別相談会

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

満席のためセミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye 製品担当

045-476-2010