FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

人材不足解決につながるこれからのセキュリティ運用とは ~自社運用?外部委託?自社に合った運用改革を~

人材不足解決につながるこれからのセキュリティ運用とは

サイバー脅威は高度化並びに多様化を極め、企業のセキュリティ運用者への負担や責任並びに経営層への報告義務など責任は増加の一途を辿っています。さらには、セキュリティエンジニアの人材不足並びにスキル不足の問題も深刻化しつつあります。このような状況下にて、企業のセキュリティ担当者様においては、限られた人的リソースの中でより高度なセキュリティ運用を求められる時代に突入しています。

一方で先進的な企業で採用されているフレームワーク技術、マネージドセキュリティサービスで実現している運用方法など、“セキュリティ運用のポイントやコツ”を正しく理解した上で実践出来ている企業はまだまだ多くはない現状があります。

本セミナーでは、働き方改革や人材不足などの背景による業務の多様化、効率化の課題がある中企業のIT管理者が検討すべき、最新セキュリティ脅威への対策、及び体制を整えるためになにが必要かを検討していきます。

その中でも、特に「運用の効率化」に重点を置き、下記セッションにて各企業様がどのような対策を行うべきか情報を発信させて頂きます。

本セミナーにて、皆様のセキュリティ運用上の課題を新たに発見、また解決するためのお役に立てることを願っております"

オンラインセミナー申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程
開催終了
2020年 324日(火)
15:00~17:00(アクセス可能時間 14:50~)
会 場
オンラインセミナーでの開催
※インターネット環境があれば参加可能となります。
定 員
30
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業の情報システム部門現場担当者様
  • セキュリティ対策の運用改革を検討されている方

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料
準 備
当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
主 催
マクニカネットワークス株式会社

プログラム

 
MSSの運用者が語る、限られた人材で取り組む、セキュリティ運用の最新フレームワークとは?
IT人材が不足していると言われる一方で、高度化する攻撃に対応したインシデント対応や働き方改革施策に適したセキュリティ対策企画等、セキュリティ担当者に求められる専門知識やスキル、セキュリティを考慮すべき範囲は拡大しています。 担当者が日々行なっている業務や運用が現在求められるセキュリティ運用になっているのか、フレームワークを使って可視化すると共に不足分をどの様に取り組んでいくべきか方向性を解説いたします。
 
セキュリティ自動化やってみた
サイバー脅威は高度化を極め、セキュリティ運用者の負担や責任が増加しています。また、セキュリティエンジニアやIT担当者の人材不足、スキル不足も深刻化しています。これを「運用の効率化」の観点から解決する技術として期待されているSOAR(Security Orchestration, Automation and Response)。しかし、その活用のためには導入のゴールを定め、適切な準備をすることが重要です。本セッションでは、SOAR導入における課題や期待効果について解説致します。
 
セキュリティの運用現場における最新テクノロジーの利活用サービスとは?
セキュリティ人材不足が深刻化する今、外部・内部脅威は依然として高まっており、限られた人数でより高度なセキュリティ運用が求められ ています。 そんな中、セキュリティの運用現場に求められている課題や、課題があることによる悪影響、今後のセキュリティ運用に必要な機能などのポイントを整理し、FireEye社が提供するSOAR製品を利活用することによってどのように“運用を効率化”することが出来るのかについて解説致します。

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

満席のためセミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye 製品担当

045-476-2010