FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

FireEye製品で実現する、
セキュリティ向上と運用負荷の軽減策!
~サンドボックス製品の有効活用とEDR製品の導入によるスピーディーな対処の実現方法~

FireEye製品で実現する、セキュリティ向上と運用負荷の軽減策!

皆様は標的型サイバー攻撃による“セキュリティインシデント”を経験されたことはございますか?
また、もしこのような“セキュリティインシデント”を検知した際、どのように対応すれば良いか、対応方法は決まっていますか?

本セミナーでは、FireEye製品を有効に活用する方法を運用御担当様の視点より御紹介させて頂きます。
また、標的型サイバー攻撃をFireEye製品で検知した後、運用者様がどのような対応方法を行う事が出来るのか、サンドボックス製品、EDR製品各々の観点にて簡潔に御紹介させて頂きます。

セミナーの開催時間は、日常の業務にお忙しい皆様でも御参加しやすい30分間を予定しております。この機会にぜひご参加ください。

申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程
日程調整中
2019年 913日(金)
16:00~16:30(ログイン開始 15:50~)
会 場
オンラインセミナーでの開催
※インターネット環境があれば参加可能となります。
定 員
20
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 情報システム・IT部門のインシデントレスポンス、FireEye製品の運用をご担当されるお客様
  • 標的型攻撃から自社システムを守れる環境にしたいお客様(企業の情報システム・IT部門の方など)
  • 既存のセキュリティ対策に不安を抱えてらっしゃるお客様
  • 標的型攻撃対策の実施を検討されているお客様

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料(事前登録制)
準 備
当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境

プログラム

16:00~16:10
NX、EX、CM製品における運用FAQ
16:10~16:20
EDR製品の効果的な活用事例の御紹介
16:20~16:30
Q&A

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye 製品担当

045-476-2010