FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

あなたの組織は大丈夫?
侵害事例から学ぶ“侵害調査サービス”の重要性

あなたの組織は大丈夫?侵害事例から学ぶ“侵害調査サービス”の重要性

『43%』:事実、4割以上のセキュリティ侵害が社内のセキュリティ体制では気付けずにいる。
『489日』:事実、標的型攻撃の侵害は検知が難しく、検知できても初期侵害から既に1年以上も気付けずにいる。

貴社組織も、気が付かない内に、標的型攻撃のターゲットになっていたり、また、いつの間にかサイバー攻撃に加担させられているかもしれません。

本セミナーでは、ますます巧妙化するサイバー攻撃の状況を再認識し、侵害調査の大切さ、どのような観点で侵害調査サービスを選択すべきか、お客様事例とともにご紹介します。
セキュリティ対策を担当されているマネージャー、リーダーの方は必見です。ぜひご参加下さい。

開催要項

日 程
開催終了
2018年 621日(木)
15:00~17:30(受付開始 14:30~)
会 場
ベルサール神保町 〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F ベルサール神保町
-「九段下駅」7番出口徒歩3分(東西線)
-「神保町駅」A2出口徒歩5分(半蔵門線・新宿線・三田線)

※「ベルサール神保町アネックス」は全く別の会場です。間違いやすくなっておりますので、ご注意くださいませ。
定 員
40
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業の情報システム部門のご担当者様
  • 標的型サイバー攻撃対策をご検討中の方

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料
持参物
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺
共 催
ファイア・アイ株式会社/マクニカネットワークス株式会社

プログラム

15:00~15:30
脅威レポート『M-Trend 2018』より、最近の脅威動向のご紹介
依然として猛威を振るう標的型攻撃。その最新の脅威動向をマンディアント社の社員自ら、皆様にお伝えいたします。今後のセキュリティ対策への投資の判断材料として是非、ご活用ください。
ファイア・アイ株式会社
マンディアントコンサルティング部
シニアディレクター 山口 毅治
15:30~16:00
“疑似”マルウェアを開発しつづけて5年間 ~攻撃者が利用する検知回避技術~
ここ10年間でたくさんの新しいセキュリティ対策が生み出されました。一方で攻撃者も、セキュリティに検知されないために様々なテクニックを用いるようになりました。
本セッションでは、APTの疑似攻撃を安全にテストできるツール「ShinoBOT」の開発者が、攻撃者目線で実際に実装してきた検知回避手法をデモを交えて解説致し、セキュリティ対策がなぜ脅威を完全に見つけられないかをお話しします。
マクニカネットワークス株式会社
セキュリティ研究センター
主席技師 凌 翔太
16:00~16:10
休憩
16:10~16:40
ファイア・アイの侵害調査サービスにしかできない『現状把握』の重要性
世の中に溢れている”セキュリティ診断サービス”。
その中で、なぜ、侵害調査サービスが今最も重要と言われているのか、また、ファイア・アイの侵害調査サービスがなぜ企業から選択されているのかをケーススタディを交えてお伝えいたします。
ファイア・アイ株式会社
技術統括本部
本部長代理 中村 悠
16:40~17:10
調査依頼のきっかけは?事例にみる侵害調査サービスの巧い使い方
「侵害調査サービスなんて受けて、侵害が見つかったら、私の責任が問われるからな。」
「侵害調査サービスを受けたいけど、他社はどんなきっかけではじめたんだろう」
侵害調査サービスを受けたいけれど、様々なハードルを感じられているお客様いらっしゃると思います。本セッションでは、他社がどのような状況/きっかけで侵害調査サービスを開始するに至ったかを、事例を元にご説明いたします。
ファイア・アイ株式会社
マンディアントコンサルティング部
エンゲージメントリード 井口 尚

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

満席のためセミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye 製品担当

045-476-2010