流行に惑わされない
サイバーセキュリティの核心

-知られざる攻撃の実態と、
人材不足への課題解決-

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

世界的にサイバー攻撃は日々高度化・巧妙化しており、中でも日本企業を標的とした標的型攻撃は増加の一途をたどっています。その実態を詳しくご存知でしょうか?
ランサムウェア等の無作為な攻撃とは違い、標的型攻撃の狙いは企業独自の機密情報です。また、その攻撃手法は日々進化しており、セキュリティ対策も合わせて進化していく必要があります。

本セミナーでは、標的型攻撃を中心とした昨今のサイバー攻撃の実態を明らかにし、企業・組織としてどのような対応が求められるのかを解説いたします。

また、昨今のセキュリティソリューションは、エンドポイントでの対策やクラウドでの対策などが注目を浴びています。しかし、それぞれの対策の長所、短所をしっかりと理解せずに検討を進めてしまうと、情報システム部門の管理・運用負荷を増やしてしまう危険性があります。
そこで、後半のセッションでは人材不足に直結する運用負荷を軽減しながら、セキュリティを強固にするためのヒントをご紹介します。

この機会にぜひご参加ください。

金野 千里氏

【基調講演】金野 千里氏

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)技術本部 セキュリティセンター次長
情報セキュリティ技術ラボラトリー
ラボラトリー長 博士(理学)

1977年、(株)日立製作所に入社、中央研究所にて偏微分方程式向け数値シミュレーションシステムDEQSOL等の研究開発に従事。1996年より事業部にて日立セキュリティソリューション体系Secureplazaの企画、事業推進に従事。 2010年よりIPA研究員、2013年4月より情報セキュリティ技術ラボラトリー長。 1975年東京工業大学理学部卒業、1977年同修士課程修了、理学博士(東京大学)。

開催概要

日 程
開催終了
会 場
マイナビ本社セミナールーム 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
-東京メトロ東西線:「竹橋」駅直結(1b出口)
定 員
60
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業の情報システム部門のご担当者様
  • 標的型サイバー攻撃対策をご検討中の方

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

持 物
  • 受講票
  • お名刺
費 用
無料(事前登録制)
主 催
マイナビ
協 賛
  • マクニカネットワークス株式会社
  • ファイア・アイ株式会社

プログラム

15:00~15:50
金野 千里氏

【基調講演】情報セキュリティの最新動向と対策のススメ

IPAでは、2006年より毎年、情報セキュリティ分野の研究者、企業の実務担当者など約100名の有識者の方々の投票で「情報セキュリティ10大脅威」を決定し、その脅威と対策の解説書を公開してきている。本講演では、その2018年版にそって情報セキュリティの全体の動向を紹介する。その中から、特に組織や企業にとって深刻な脅威となっている標的型攻撃、ビジネスメール詐欺などのテーマに関して、掘り下げ、IPAにおける活動も合わせて紹介する。

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)技術本部 セキュリティセンター次長
情報セキュリティ技術ラボラトリー
ラボラトリー長 博士(理学)金野 千里氏

15:50~16:00
休憩
16:00~16:40
王原 聖雄

意外と知らない対策の盲点 ~「高度な攻撃への対応」と「運用負荷軽減」の両立実現に向けて~

日々高度化する標的型攻撃に対抗するためには、新しい対策を導入すれば良いというわけではありません。自社を取り巻く環境の変化に合わせ、いかに運用負荷をかけずに実現するかというポイントが重要です。
本セッションでは、数多く存在する標的型攻撃対策の長所や短所を正しく整理した上で、意外な盲点をご紹介するとともに、標的型攻撃対策を包括的に対処する為に必要な力と、それを成し遂げる為の対処方法をご紹介します。

マクニカネットワークス株式会社 営業統括部サイバーセキュリティ第1営業部第1課 王原 聖雄

16:40~17:10

事例で見る、脅威インテリジェンス活用のメリット

脅威インテリジェンスなしでは、昨今のセキュリティ対策は語ることができません。本セッションでは、具体的な事例を交えた脅威インテリジェンス活用のメリットをご紹介します。また、ファイア・アイ社のサンドボックス(MVXエンジン)と脅威インテリジェンスとの関係や、他社と比較した優位点も合わせてご紹介します。

ファイア・アイ株式会社 技術本部 シニア・システムズ・エンジニア 松嶋 謙一

17:10~17:20

包括的なセキュリティソリューションのご紹介

本セミナーでご紹介するコンセプトである「高度な攻撃への対策」「運用負荷軽減」「脅威インテリジェンスの活用」を包括的に実現できる具体的なソリューションをご紹介します。

マクニカネットワークス株式会社 営業統括部サイバーセキュリティ第1営業部第1課 課長 南出 裕史

17:20~18:00

Q&A

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

お問い合わせ

マクニカネットワークス株式会社
FireEye 製品担当

045-476-2010

Copyright 2018 Macnica Networks Corp.

上へ戻る