FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

徹底比較!FireEye VS サンドボックス製品
-いま必要な真の標的型サイバー攻撃対策とは-

徹底比較!FireEye VS サンドボックス製品

~本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました~

今や情報セキュリティを考える上で欠かせない『標的型サイバー攻撃対策』。
日本国内においても、次々と標的型サイバー攻撃による被害が発生しています。

それと比例する様に、標的型サイバー攻撃対策をうたった製品は、多数存在しますが、どのような観点で検討すべきなのでしょうか?

本セミナーでは、標的型サイバー攻撃対策の中心となるサンドボックス製品の性能比較やインシデント発生時の対応方法を徹底解説いたします。
また、ラインナップを増強したFireEyeのアップデート、及びFireEye連携ソリューションも併せてご紹介します。

この機会に是非ご参加ください!

開催要項

日程 開催終了
会場 株式会社マクニカ 新宿オフィス
〒163-0928 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
-JR新宿駅 南口・西口より 徒歩約10分
定員

40名

※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

対象
  • 標的型攻撃から自社システムを守れる環境にしたいお客様(企業の情報システム・IT部門の方など)
  • 既存のセキュリティ対策に不安を抱えてらっしゃるお客様
  • 標的型攻撃対策の実施を検討されているお客様

※競合製品をお取り扱いされている方には、参加をお断りさせていただく場合がございます。

費用 無料

プログラム

  標的型サイバー攻撃とは?
  • 直近の国内攻撃事例紹介
  • 最新の標的型サイバー攻撃の手法
  • FireEyeソリューションご紹介
  標的型サイバー攻撃デモ実演
  • サイバー攻撃デモ
  • FireEyeによる検知デモ
  休憩
  FireEye VS サンドボックス製品
  • サンドボックス評価項目
  • 高度なマルウェアへの対応
  • インシデント発生時への対応
  • 導入事例のご紹介
  Q&A

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye製品担当
TEL 045-476-2010
Email