FireEye
ファイア・アイ
FireEye
ファイア・アイ


今、そこに迫る危機、サイバー攻撃の実態と対策
~最新の脅威動向から考える企業のサイバーセキュリティ対策とは?~

今、そこに迫る危機、サイバー攻撃の実態と対策
~本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました~

医療費通知に偽装した攻撃(Emdivi)など、2015 年は日本を狙った標的型サイバー攻撃が急増し、また攻撃による実害も急増しました。
限られた組織・団体が標的になると一般には思われてきた標的型サイバー攻撃ですが、ほぼ全ての企業が標的になることを実感した方も多いのではないでしょうか。
このような現状を踏まえ、組織・団体はどのような対策をとるべきなのでしょうか?

本セミナーでは、サイバーセキュリティ対策をどのように考えるべきなのか、最新のインターネット脅威、脆弱性、攻撃の状態についての調査・研究結果を基に、様々な視点から解説いたします。

基調講演では、日本アイ・ビー・エム様にご登壇いただき、IBMセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)のセキュリティ監視サービスで検知した脅威動向とその分析レポートについてご講演いただきます。

また、標的型サイバー攻撃に備えるセキュリティ対策について関電システムソリューションズ様にご紹介いただきます。
セミナーの後半では、デモンストレーションを交えたFireEye のご紹介や、FireEyeの運用サービスもご紹介いたします。

サイバーセキュリティ対策をご検討されているお客様必見のセミナーです。
大阪で開催するこの機会に是非、ご参加ください。

開催要項

日程 開催終了
会場 明治安田生命大阪梅田ビル13F会議室 第5会議室
〒530-8226 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番20号
-地下鉄四つ橋線「西梅田」駅徒歩3分
-JR線「大阪」駅徒歩4分
-阪神線「梅田」駅徒歩5分
定員 50名

(お申し込みが定員に達した場合などお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。)

費用 無料(事前登録制)
主催 マクニカネットワークス株式会社
協賛 関電システムソリューションズ株式会社

プログラム

13:25~ 主催挨拶
マクニカネットワークス株式会社
13:30~ 【基調講演】IBMセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)のセキュリティ監視サービスで検知した脅威動向とその分析レポートについてご講演いただきます。
日本アイ・ビー・エム株式会社 チーフ・セキュリティ・アナリスト
14:20~ <デモンストレーション>「最新の情報漏えい事例から考える、いま必要な標的型サイバー攻撃対策」
マクニカネットワークス株式会社
15:10~ 休憩
15:30~ 「サイバーセキュリティ対策について ~標的型攻撃に備えて~」
関電システムソリューションズ株式会社 下岡 広志氏
16:20~ 「FireEyeの運用サービス ~KSSOL MSSアラート監視サービスについて~」
関電システムソリューションズ株式会社 松井 誠治氏
16:35~ ご挨拶
関電システムソリューションズ株式会社 福嶋 利泰氏

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本カンファレンスへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
今、そこに迫る危機、サイバー攻撃の実態と対策 セミナー事務局
TEL 045-476-2010
Email