FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

“標的型攻撃”の正しい理解と対策
~FireEye&Infobloxセミナー~

“標的型攻撃”の正しい理解と対策 ~FireEye&Infobloxセミナー~
~本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました~

今や情報セキュリティを考える上で欠かせない『標的型サイバー攻撃対策』。標的型攻撃メールやウェブ改ざんによる水飲み場攻撃など、攻撃は日々巧妙化しています。このような標的型サイバー攻撃から自社を守るにはどうすればよいでしょうか。

本セミナーでは、巧妙化する標的型サイバー攻撃の実態を詳しくご紹介するとともに官公庁や大手~中堅企業で多数の導入実績を持つ『FireEye』および、感染端末の特定に有効な『Infoblox Network Insight』をご紹介いたします。

開催要項

日程 開催終了
会場 株式会社マクニカ 新宿オフィス
〒163-0928 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
-JR新宿駅 南口・西口より 徒歩約10分
定員 12名

※定員に達し次第、申込の受付を締め切らせていただきます

対象
  • 標的型攻撃から自社システムを守れる環境にしたいお客様
    (企業の情報システム・IT部門の方など)
  • 既存のセキュリティ対策に不安を抱えてらっしゃるお客様
  • 標的型攻撃対策の実施を検討されているお客様

※競合製品をお取り扱いされている方には、参加をお断りさせていただく場合がございます。

費用 無料

プログラム

15:00~15:05 はじめに
15:05~15:25 標的型攻撃の「いま」
  • ここ1年で激変した攻撃手法とターゲット
  • 攻撃者が欲しい情報とは?
  • 被害を防ぐために必要となる考え方
15:25~16:05 標的型攻撃から自社を守るFireEyeソリューション
  • FireEyeソリューションの特徴
  • 導入実績・事例
  • 製品ラインナップ
16:05~16:20 休憩
16:20~17:00 感染端末の特定に役立つIPアドレスマネジメント
  • 感染端末の特定がなぜ難しいのか?
  • マルウェアへの感染が発覚した際に必要な対応策
  • 感染端末を即座に特定し、マルウェアの拡散を防ぐ対策のご紹介

※講演内容につきましては予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye製品担当
TEL 045-476-2010
Email