FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

巧妙化する標的型攻撃対策セミナー

進化する標的型攻撃の現状と対策セミナー
~本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました~

急増する「標的型・サイバー攻撃」。
特に最近では、添付ファイルにウイルスを埋め込んで特定のターゲットに送りつける「標的型メール」の被害が後を絶ちません。
 
標的型攻撃の被害を防ぐためには、入口対策と出口対策の双方を同時に行うことが重要です。
 
本セミナーの前半セッションでは、標的型攻撃の実態と現状のセキュリティ対策のギャップを分析し、入口対策にも出口対策にも有効な多層防御ソリューションをご紹介します。
 
後半セッションは、標的型メール/http対策製品『FireEye』のご紹介です。
世界中から集めた最新の情報を元に、『FireEye』がどのように標的型攻撃を検知し感染元を特定するのか、デモを交えて説明させていただきます。
 
どの組織もどの企業も標的となる可能性が十分にあります。
入口と出口の両方の対策が出来る唯一のソリューション『FireEye』のご紹介となりますので、ぜひ本セミナーにご来場ください!

開催要項

日程 開催終了
会場 UDX GALLERY NEXT  秋葉原UDX4F NEXT-3 地図
JR秋葉原駅より徒歩2分(直結)
対象
  • 企業の経営や内部統制に携わる方
  • セキュリティ主管部門の方
  • 社内インフラ、情報システムに携わる部門のマネージャー、担当者

※競合製品をお取り扱いされている方には、参加をお断りさせていただく場合がございます。

定員 80名

プログラム

14:00~14:50 標的型攻撃の実態と現状のセキュリティ対策のギャップ分析
14:50~15:40 多層防御で防ぐ標的型攻撃
15:40~15:55 休憩 ※休憩中もお気軽にご質問ください。
15:55~17:25 標的型攻撃対策アプライアンスFireEyeご紹介
  • 標的型メール対策 E-mail MPSのご紹介
  • http対策 Web MPSのご紹介
  • 製品デモ
17:25~17:40 質疑応答

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye製品担当
TEL 045-476-2010
Email