FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

進化する標的型攻撃の現状と対策セミナー

進化する標的型攻撃の現状と対策セミナー
~本セミナーは盛況のうちに閉幕いたしました~
日々進化するゼロデイアタックにより、被害にあう企業が急増しています。
そのような中、従来のセキュリティ手法に加えてどのような手段が有効となるでしょうか。
本セミナーでは、特定の組織や個人を標的とした最新の攻撃がもたらす脅威、それに対する対処手法を事例を交えながらご案内させていただきます。
サイバーリスク総合研究所/コンピューターセキュリティ研究所
【CSL】サイバー産業スパイの実態
サイバーリスク総合研究所/コンピューターセキュリティ研究所によるレポート
高度で計測的に行われるサイバースパイ活動、日本版APT(Advance Persistent Threat)の被害調査

レポートのダウンロードはこちら

開催要項

日程 開催終了
会場 東京コンファレンスセンター・品川
共催
  • 株式会社 ラック
  • マクニカネットワークス株式会社
対象
  • 企業の経営企画セクションに携わる方
  • 企業内情報システム/ITインフラの企画、設計、運用に携わる方
定員 50名

プログラム

13:15~ 開場
13:30~13:35
  • はじめに
    • 開会のご挨拶
    • マクニカネットワークス株式会社ご紹介
    • FireEye社ご紹介
13:35~14:30
  • 国内でも脅威を増すサイバー産業スパイの実態
    株式会社 ラック
    コンピュータセキュリティ研究所 所長 岩井 博樹氏
14:30~15:30
  • 標的型攻撃に関する最新動向と、米国最新事例(仮題)
    FireEye, Inc.
    Senior Security Engineer  Alex Lanstein
15:30~15:45 休憩(15分間)
15:45~16:30
  • FireEyeソリューションのご紹介
    マクニカネットワークス株式会社
    第4営業統括部 第1部 部長代理 吉原 雄一
16:30~17:00
  • FireEyeとBlue Coat製品の連携ソリューションご紹介
    マクニカネットワークス株式会社
    第4営業統括部 第1部 部長  吉井 奉之

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye製品担当
TEL 045-476-2010
Email