FireEye
ファイア・アイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
FireEye
ファイア・アイ

脅威情報の一元管理と相関分析「CMシリーズ」

CMシリーズは、FireEyeの脅威情報のハブとして機能します。 FireEye製品が最新の脅威情報を共有し、複数の攻撃経路から関連を見つけ出すことで、FireEyeエコシステムとしてサイバー攻撃を確実に検知、 防御できるようにします。 さらに、FireEyeの各種デバイスは一元的に管理されるため、運用効率が向上します。

  • 複数のFireEye 製品群を効率良く管理
  • 検知状況やマルウェアの傾向などを統合してダッシュボードに表示
  • 個々のFireEye アプライアンスが検出したアラート情報を、単一の管理画面から閲覧
  • 管理下にあるFireEye アプライアンスの設定変更を実行可能
  • DTIクラウド (Dynamic Threat Intelligence Cloud)との通信を一元化
  • NX、EX、FX、PX, HX, AXとの連携
  • 各アプライアンスがマルウェアを検出した場合、自動生成されたシグネチャを他の機器に送信