RPAの考え方を取り入れた業務プロセス自動化セミナー

RPAの考え方を取り入れた業務プロセス自動化セミナー

企業間のデータのやり取りには、見積、発注、受注、請求、支払など様々なものがあげられます。業務効率化の仕組みとして、EDIなどのシステムを導入した場合にも、PDFやExcelなどによるデータ交換は残存し、自社システムへデータを取り込むためには、手作業によるオペレーションが必要となります。

本セミナーでは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の考え方を取り入れることで、手作業によるオペレーションを自動化し、業務プロセスにおける人為的ミスの防止や効率化を実現するソリューションについて、導入事例を交えながらご紹介いたします。業務プロセスの自動化にご興味のある方は是非ご参加ください。

開催要項

日 程
日程調整中
2017年 425日(火)
15:00~17:00(受付開始 14:45~)
会 場
株式会社エルセナ 〒163-0928 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
定 員
20
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 業務プロセスの自動化にご興味がある方

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料(事前登録制)
持参物
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺
主 催
マクニカネットワークス株式会社
協 賛
インフォマティカ・ジャパン株式会社

プログラム

 
ソリューション紹介
企業間データの自動連係ソリューションのご紹介
 
事例紹介
PDFやExcelファイルによる注文書等の受注処理を自動化
 
ソリューション紹介
様々なシステムのデータを統合して分析/活用する仕組み

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
データインテリジェンスサービス 担当

045-476-1980