情報セキュリティEXPO Web版
特別オンラインセミナー

今、マクニカネットワークスが伝えたい!
セキュリティ5大脅威
とその対策

ここ近年、攻撃手法は複雑化を増し、従来のセキュリティ対策では防げない、新たな脅威が増えてきています。

そこで、今回マクニカネットワークスでは、今注目されている「5つのセキュリティ脅威」に着目し、最新の脅威情報と有効なアプローチ方法について、オンラインセミナー形式でご紹介します。

在宅ワークや仕事の合間を活用頂き、ぜひご視聴ください。

今、マクニカネットワークスが伝えたい!

セキュリティ5大脅威とは?

  • 脅威その1◆フィッシング脅威◆
    新型コロナウイルスによるフィッシング攻撃への影響
  • 脅威その2◆WEBアプリケーションセキュリティ◆
    本当に起きているWebスキミングの実態―顧客情報を守るには?
  • 脅威その3◆APT攻撃&サプライチェーンマネジメント◆
    マルウェアフリーの攻撃に備えよ!
  • 脅威その4◆クラウド&ゼロトラスト◆
    クラウド時代に必要とされる「ゼロトラスト」な新しい企業インフラの作り方
  • 脅威その5◆内部不正◆
    「働く」が変わることで見つめ直す内部不正対策!機械学習を用いた効果的な対策アプローチとは

特別講演 [4月20日(月)、4月30日(木)]

 
スペシャリストChat
~2名のプロフェッショナルが語る“事前から考える”インシデントレスポンス~
三輪 信雄氏
政本 憲蔵
高橋 峻
【パネリスト】
S&J株式会社
代表取締役社長
三輪 信雄氏
【パネリスト】
マクニカネットワークス
セキュリティ研究センター
センター長 政本 憲蔵
【モデレーター】
マクニカネットワークス
第1技術統括部
統括部長 高橋 峻
スペシャリストChat
~2名のプロフェッショナルが語る
“事前から考える”インシデントレスポンス~
三輪信雄氏
【パネリスト】
S&J株式会社
代表取締役社長
三輪 信雄氏
政本 憲蔵
【パネリスト】
マクニカネットワークス
セキュリティ研究センター
センター長 政本 憲蔵
高橋 峻
【モデレーター】
マクニカネットワークス
第1技術統括部
統括部長 高橋 峻

マルウェア感染や不正アクセスといったセキュリティインシデントに対し、リスクと被害を最小限に食い止めるインシデントレスポンス。インシデントレスポンスというと、インシデント発生後に専門家が対応することと認識されている方が多いのではないでしょうか。しかし、インシデントレスポンスには”正しい事前準備”が必要です。本セッションでは、経産省のサイバーセキュリティ経営ガイドラインの策定に携わり経営の視点からセキュリティ対策の在り方を支援するS&Jの三輪氏と、日々日本を狙った標的型攻撃をリサーチしお客様のインシデントレスポンスを支援するマクニカネットワークスセキュリティ研究センターの政本が、あるべきインシデントレスポンスの姿をディスカッションします。

4月20日(月)10:00~10:30
4月30日(木)13:00~13:30

4月20日(月)開催

13:30~13:50
掛谷 勇治

◆WEBアプリケーションセキュリティ◆

本当に起きているWebスキミングの実態
―顧客情報を守るには?

マクニカネットワークス
第1技術統括部第3技術部第3課
掛谷 勇治

本当に起きているWebスキミングの実態―顧客情報を守るには?
掛谷 勇治
マクニカネットワークス
第1技術統括部第3技術部第3課
掛谷 勇治

ここ数年、従来のWebセキュリティでは捉えることのできない新たな脅威が増えています。Webぺージを持つ法人であれば、どの法人も狙われる可能性があります。
本セッションでは、昨今本当に起きているWebスキミング(Magecart)の実態を明らかにし、その手口と対策を解説します。

4月20日(月)13:30~13:50
4月30日(木)16:00~16:20
15:00~15:20
勅使河原 猛

◆フィッシング脅威◆

新型コロナウイルスによる
フィッシング攻撃への影響

マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 勅使河原 猛

新型コロナウイルスによるフィッシング攻撃への影響
勅使河原 猛
マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 勅使河原 猛

サイバー攻撃は様々な方向から行われ、メールはその主な攻撃ベクターの1つとして存在し続けています。
このセッションでは、メールから始まるサイバー犯罪について、新型コロナウイルスによって発生しているフィッシングメールへの影響、弊社で観測されたビジネスEメール詐欺や、依然としてIPAの10大脅威にノミネートされ続けているランサムウェアに関連した攻撃などを説明していきます。

4月20日(月)15:00~15:20
4月30日(木)14:30~14:50

4月22日(水)開催

11:00~11:20
池田 紘大

◆内部不正◆

「働く」が変わることで見つめ直す内部不正対策!機械学習を用いた効果的な対策アプローチとは

マクニカネットワークス
第1営業統括部第1営業部第2課
課長 池田 紘大

「働く」が変わることで見つめ直す内部不正対策!
機械学習を用いた効果的な対策アプローチとは
池田 紘大
マクニカネットワークス
第1営業統括部第1営業部第2課
課長 池田 紘大

内部不正による情報漏えいの脅威は益々増加しております。その背景には企業の働き方改革やグローバル化などに代表される「働く」という概念自体の変化が大きく影響しております。このセッションでは、内部不正による脅威を詳しく解説し、対策として有効なアプローチについて説明させていただきます。

4月22日(水)11:00~11:20
4月28日(火)13:30~13:50
14:00~14:20
山﨑 剛弥

◆APT攻撃&サプライチェーンマネジメント◆

マルウェアフリーの攻撃に備えよ

マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 山﨑 剛弥

マルウェアフリーの攻撃に備えよ
山﨑 剛弥
マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 山﨑 剛弥

近年、マルウェア検知製品では検知できない攻撃が急増しています。本セミナーでは、実際に行われているその手法と、マルウェア検知製品の盲点を解説し、これから主流になるマルウェアフリーの攻撃に備える方法をご説明します。

4月22日(水)14:00~14:20
4月28日(火)15:00~15:20
16:00~16:20
恒本 一樹

◆クラウド&ゼロトラスト◆

クラウド時代に必要とされる「ゼロトラスト」な新しい企業インフラの作り方

マクニカネットワークス
第4営業統括部 第一営業部
主席 恒本 一樹

クラウド時代に必要とされる
「ゼロトラスト」な新しい企業インフラの作り方
恒本 一樹
マクニカネットワークス
第4営業統括部 第一営業部
主席 恒本 一樹

Office 365/AWSを始めとしたクラウドサービスの活用や自宅等からのリモートワークの必要性の増加に伴い場所や端末に縛られず、セキュアかつ快適に社内システムやクラウドにアクセス出来る利便性の高い新しい企業インフラが現在求められています。

このセッションでは、これらの現状に柔軟に対応可能な「ゼロトラスト」という新しい企業インフラのコンセプト・潮流についてID・認証、モバイル・端末、クラウドセキュリティ、拠点NW等様々な視点で広く解説いたします。

4月22日(水)16:00~16:20
4月28日(火)10:00~10:20

4月28日(火)開催

13:30~13:50
池田 紘大

◆内部不正◆

「働く」が変わることで見つめ直す内部不正対策!機械学習を用いた効果的な対策アプローチとは

マクニカネットワークス
第1営業統括部第1営業部第2課
課長 池田 紘大

「働く」が変わることで見つめ直す内部不正対策!
機械学習を用いた効果的な対策アプローチとは
池田 紘大
マクニカネットワークス
第1営業統括部第1営業部第2課
課長 池田 紘大

内部不正による情報漏えいの脅威は益々増加しております。その背景には企業の働き方改革やグローバル化などに代表される「働く」という概念自体の変化が大きく影響しております。このセッションでは、内部不正による脅威を詳しく解説し、対策として有効なアプローチについて説明させていただきます。

4月22日(水)11:00~11:20
4月28日(火)13:30~13:50
15:00~15:20
山﨑 剛弥

◆APT攻撃&サプライチェーンマネジメント◆

マルウェアフリーの攻撃に備えよ

マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 山﨑 剛弥

マルウェアフリーの攻撃に備えよ
山﨑 剛弥
マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 山﨑 剛弥

近年、マルウェア検知製品では検知できない攻撃が急増しています。本セミナーでは、実際に行われているその手法と、マルウェア検知製品の盲点を解説し、これから主流になるマルウェアフリーの攻撃に備える方法をご説明します。

4月22日(水)14:00~14:20
4月28日(火)15:00~15:20
10:00~10:20
恒本 一樹

◆クラウド&ゼロトラスト◆

クラウド時代に必要とされる「ゼロトラスト」な新しい企業インフラの作り方

マクニカネットワークス
第4営業統括部 第一営業部
主席 恒本 一樹

クラウド時代に必要とされる
「ゼロトラスト」な新しい企業インフラの作り方
恒本 一樹
マクニカネットワークス
第4営業統括部 第一営業部
主席 恒本 一樹

Office 365/AWSを始めとしたクラウドサービスの活用や自宅等からのリモートワークの必要性の増加に伴い場所や端末に縛られず、セキュアかつ快適に社内システムやクラウドにアクセス出来る利便性の高い新しい企業インフラが現在求められています。

このセッションでは、これらの現状に柔軟に対応可能な「ゼロトラスト」という新しい企業インフラのコンセプト・潮流についてID・認証、モバイル・端末、クラウドセキュリティ、拠点NW等様々な視点で広く解説いたします。

4月22日(水)16:00~16:20
4月28日(火)10:00~10:20

4月30日(木)開催

16:00~16:20
掛谷 勇治

◆WEBアプリケーションセキュリティ◆

本当に起きているWebスキミングの実態
―顧客情報を守るには?

マクニカネットワークス
第1技術統括部第3技術部第3課
掛谷 勇治

本当に起きているWebスキミングの実態―顧客情報を守るには?
掛谷 勇治
マクニカネットワークス
第1技術統括部第3技術部第3課
掛谷 勇治

ここ数年、従来のWebセキュリティでは捉えることのできない新たな脅威が増えています。Webぺージを持つ法人であれば、どの法人も狙われる可能性があります。
本セッションでは、昨今本当に起きているWebスキミング(Magecart)の実態を明らかにし、その手口と対策を解説します。

4月20日(月)13:30~13:50
4月30日(木)16:00~16:20
14:30~14:50
勅使河原 猛

◆フィッシング脅威◆

新型コロナウイルスによる
フィッシング攻撃への影響

マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 勅使河原 猛

新型コロナウイルスによるフィッシング攻撃への影響
勅使河原 猛
マクニカネットワークス
第1技術統括部セキュリティサービス室
主席 勅使河原 猛

サイバー攻撃は様々な方向から行われ、メールはその主な攻撃ベクターの1つとして存在し続けています。
このセッションでは、メールから始まるサイバー犯罪について、新型コロナウイルスによって発生しているフィッシングメールへの影響、弊社で観測されたビジネスEメール詐欺や、依然としてIPAの10大脅威にノミネートされ続けているランサムウェアに関連した攻撃などを説明していきます。

4月20日(月)15:00~15:20
4月30日(木)14:30~14:50

お問い合わせ

マクニカネットワークス株式会社

045-476-2010
お問い合わせフォーム

Copyright 2004 Macnica Networks Corp.

上へ戻る