(デジタルトランスフォーメーション)

こちらのソリューションに関するお問い合わせはこちらから
MENU

(デジタルトランスフォーメーション)

ソリューション

ユースケース

ビジネスプロセスの改善

カテゴリ プロセス可視化
課題
  • ビジネスKPIとシステム開発側が持つKPIが連動しておらず、システムのビジネス貢献度が低い
  • システムでのビジネス貢献を実施したい場合にボトルネックがわからない
データ利活用による
アプローチ
  • 顧客業務ヒアリングによるビジネスプロセスの可視化
  • ビジネスプロセスと関連システムのマッピング
  • 関連システムのデータとビジネスプロセスのマッピングと可視化
ソリューション技術要素 Splunk(データ分析プラットフォーム)

暗黙知、ベストプラクティスの可視化

カテゴリ 暗黙知可視化
課題
  • オペレーター業務が属人化している
  • ハイパフォーマー/ローパフォーマーのプロセスの違いが不明、KPI設定ができない
データ利活用による
アプローチ
  • 音声データ取得、分析
  • 音声データとシステムデータの組み合わせ分析
  • 過去対応情報、販売状況の一覧表示
  • 過去実績からの販売アイテム提案
ソリューション技術要素 Splunk(データ分析プラットフォーム)
Empath(感情解析AI)
Luminoso(自然言語分析)

デジタルタッチポイントの分析、顧客対応支援

カテゴリ デジタル化支援、顧客満足度向上(CX)
課題
  • デジタルでの顧客タッチポイントにおける効果的・効率的な顧客接客の確立
データ利活用による
アプローチ
  • カメラを利用した画像分析による位置情報、属性情報の取得
  • Wi-Fiデータ利用による位置情報の取得
  • 取得データとマップの組み合わせによる混雑状況の可視化
  • POSデータとの組み合わせによる行動予測、アプローチのレコメンド
ソリューション技術要素 Splunk(データ分析プラットフォーム)
Empath(感情解析AI)
Luminoso(自然言語分析)

位置情報による行動分析

カテゴリ 行動分析、顧客満足度向上(CX)
課題
  • テーマパーク、催事場、空港、ショッピングモールなど不特定多数の人が集まる場所での3密を防ぎたい
  • 顧客の導線、行動を分析することでより効果的な顧客アプローチを実現したい
データ利活用による
アプローチ
  • 音声データによる感情分析
  • システムデータと音声、感情データの組み合わせによるパフォーマンス、モチベーション向上
ソリューション技術要素 Deep Vision AI(画像解析技術)
Splunk(データ分析プラットフォーム)

リモートワークマネジメント

カテゴリ 従業員満足度向上(ES)
課題
  • リモートワーク化した場合のマネジメント手法が確立していない。特に以下2つの観点での確立が必要1)パフォーマンス2)モチベーション
データ利活用による
アプローチ
  • 顧客業務ヒアリングによる業務プロセスの可視化
ソリューション技術要素 Empath(感情解析AI)
Splunk(データ分析プラットフォーム)
Luminoso(自然言語分析)

退職率改善

カテゴリ 従業員満足度向上(ES)
課題
  • オペレーターの退職率を改善したい
データ利活用による
アプローチ
  • 音声データによる感情分析
  • システムデータ・音声データの組み合わせ分析による退職者行動特性分析
ソリューション技術要素 Empath(感情解析AI)
Splunk(データ分析プラットフォーム)
Luminoso(自然言語分析)

顧客・セールス分析

カテゴリ 顧客分析
課題
  • 既存顧客に対する分析が十分にできておらず、既存顧客からの売上最大化ができていない
データ利活用による
アプローチ
  • 既存顧客に対する販売金額、製品、品目、点数、環境、販売からの経過年数、などのデータの組み合わせ分析
ソリューション技術要素 Splunk(データ分析プラットフォーム)

コールセンターのVOC活用

カテゴリ VOC分析
課題
  • コールセンター対応から営業など他の部門への展開が遅く、顧客の声をタイムリーに活用できていない
データ利活用による
アプローチ
  • 音声データの収集、音声データのテキスト化、感情解析データの収集
  • 音声、感情、システムデータの組み合わせ分析による傾向分析
  • 温度感が高い顧客、対応の関連営業に対するアラートの発報
ソリューション技術要素 Empath(感情解析AI)
Splunk(データ分析プラットフォーム)
Luminoso(自然言語分析)

コールセンターの品質向上

カテゴリ 業務改善
課題
  • コールセンターの問い合わせ内容から関連する過去の質問、回答をオペレーターに表示したい(1コールの対応時間の短縮化)
データ利活用による
アプローチ
  • 過去の対応データの自然言語分析による属性値取得
  • 新規問い合わせの属性データ取得と、過去データの突き合わせによる関連ケース、解決案の提示
ソリューション技術要素 Luminoso(自然言語分析)
Splunk(データ分析プラットフォーム)