こちらのソリューションに関するお問い合わせはこちらから
MENU

 

 

基礎から手を動かして学ぶ!
Docker/Kubernetes ハンズオンワークショップ
DevOpsを加速する、コンテナ技術を活用したモダンアーキテクチャの基礎を習得

基礎から手を動かして学ぶ!Docker/Kubernetes ハンズオンワークショップ DevOpsを加速する、コンテナ技術を活用したモダンアーキテクチャの基礎を習得

ソフトウェアを活用してビジネスの競争力を高めるために、DevOpsを実践する企業が国内でも非常に増加しています。これを支える重要な技術要素として「クラウドネイティブ」が話題になっていますが、その中核技術としてコンテナを活用したアーキテクチャを理解する必要があります。
しかし、コンテナや、Kubernetesに代表されるコンテナオーケストレーターを独自に学習し、社内にスキルを展開していくためには学習のための労力を多く割かなければならないのも現状です。

そこで、本ワークショップでは、社内にモダンな技術を展開していくことに課題を感じておられるエンタープライズ企業の方々を主な対象に、Docker/Kubernetesの技術的な基礎や周辺のエコシステムを解説した上で、それぞれの技術を実際に手を動かしながらハンズオンで学習できる環境とシナリオをご用意し、技術の理解・習得を実現して頂ける機会をご提供します。

ぜひこの機会をご活用ください!

開催要項

日 程
日程調整中
2020年 122日(水)
13:00~17:50(受付開始 12:45~)
会 場
AP 品川 京急第2ビル 7F ルームV 〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23
-「品川駅」の中央改札を出て左手方向に進み、高輪口(西口)から徒歩3分
定 員
20
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • DevOpsの実践やアプリケーションのモダン化に関心をお持ちのエンドユーザ企業のお客様
  • Docker/Kubernetesの技術を学習し、社内への展開をリードしていきたいエンドユーザ企業の開発者・インフラ担当者様
持参物
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料(事前登録制)

プログラム

13:00~13:05
Opening
13:05~13:20
「マクニカネットワークスグループにおけるDevOps/クラウドネイティブへの取り組み」
マクニカソリューションズ株式会社 第1営業部 第1課 課長 前野 秀彰
13:20~15:00
「Dockerハンズオン」
マクニカソリューションズ株式会社 技術部 第2課 主任 野原 峰彦
  • 基本解説
    1. テクノロジー概要
    2. 技術バックグラウンドおよび、docker利用のメリット、周辺テクノロジーの紹介
    3. ユースケース
    4. コンテナの課題
  • ハンズオン
    1. dockerインストール
    2. 基本コマンドの利用
    3. Docker hubへのアクセス
    4. コンテナのビルド
15:00~15:30
Q&A+休憩
15:30~17:15
「Kubernetesハンズオン」
マクニカソリューションズ株式会社 技術部 第2課 辻 紀彦
  • 基本解説
    1. コンテナの運用課題
    2. Kubernetesとは
    3. KubernetesとCloud Native テクノロジー
    4. Kubernetesが提供する機能
    5. Kubernetesの構成要素
    6. Managed Kubernetesの理解
  • ハンズオン
    1. Podのデプロイ
    2. Namespaceの活用
    3. DeploymentとReplicaSetの活用
    4. Serviceの定義
    5. ローリングアップデートの実行
17:15~17:45
Q&A
17:45~17:50
Closing

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカソリューションズ株式会社
DevOpsソリューション 担当

045-476-1972