CrowdStrike
クラウドストライク
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
CrowdStrike
クラウドストライク

エンドポイントプラットフォームで実現する脆弱性対策 ~EDR製品でリアルタイムに行う脆弱性への新たなアプローチとは~

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。

エンドポイントプラットフォームで実現する脆弱性対策

昨年は、Microsoft Exchange、SolarWindsなど、様々なアプリケーションの脆弱性が発見され、企業はその対応に奔走されたことかと存じます。アプリケーションが次々にリリースされる中、それらの持つ脆弱性や脆弱性を悪用する攻撃者の存在は、今後も無くなることはないと言えます。皆様は脆弱性への対策はどのような運用フローで行っておりますでしょうか?一般的な脆弱性対策のフローでは「資産や脆弱性の可視化」「脆弱性の優先順位付け」「パッチ適用や適用状況の管理」といったサイクルを回す運用フローが考えられます。

本セッションでは、この運用フローを実現する、EDR製品をもちいたソリューションを説明いたします。実際の画面を使ったデモンストレーションもセミナー内で実施いたします。「脆弱性対策」「テレワーク」「EDR」などのキーワードでセキュリティ対策をご検討中のご担当者様や、「EDR」「NGAV」「内部脅威」などエンドポイントを対象にセキュリティ強化をご検討のご担当者様、この機会に是非ご視聴ください。

※セミナー受講用URL通知がセキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。開催前日17時までに届いていない場合は、までご連絡いただけますようお願いいたします。

オンラインセミナー申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程
日程調整中
2021年 427日(火)
14:00~15:00(ログイン開始 13:50~)
会 場
オンラインでの開催
「申込み後の手順」
本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test

定 員
なし
費 用
無料(事前登録制)
準 備
当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境

プログラム

14:00~14:45
エンドポイントプラットフォームで実現する脆弱性対策
(デモンストレーション含む)
14:45~15:00
質疑応答

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
CrowdStrike 担当

045-476-2010