1
包括的なエンドポイント
セキュリティプラットフォーム
次世代型アンチウィルス、EDR、脅威ハンティングの外部脅威対策に加えてUSB制御や脆弱性管理、資産の可視化やクラウド設定のセキュリティ管理などエンドポイントセキュリティにかかわる様々な機能をシングルエージェント、プラットフォームで実現。
2
圧倒的な検知力を誇る
次世代型アンチウィルス
従来型のアンチウィルスでは検知をすることができない未知の脅威やマルウェアフリー攻撃を独自AIの機械学習によって検知が可能。
シグネチャーレスのためエージェントが軽量で運用者や端末の負荷を軽減。テレワーク環境に求められる端末の遠隔隔離機能も実装。
3
隠れる高度な攻撃を見逃さない
脅威ハンティング
システムで自動検知が難しい高度な攻撃や導入前からすでに侵入している脅威をセキュリティプロフェッショナルチームが能動的にあぶり出す。24時間365日体制で挙動を検知、調査して脅威をメールで通知。
4
世界の脅威をシンプルに対策
クラウドネイティブ
世界180ヵ国から1週間に4兆以上のイベントを収集。全世界の端末をリアルタイムに監視し、最新の脅威が発見された際は即座に検知ロジックへ反映。導入はエージェントをインストールするだけで利用可能でオンプレミスサーバの導入や運用から解放。
5
視覚的・直感的に
分かり易いUI
直感的なプロセスツリーによって全体の状況を把握可能。脅威のランク付けにより優先して対応すべき事象が明確になり、結果的に作業コストダウンを実現。アラートだけでなく端末すべてのログに対して様々な観点から調査が可能。
CrowdStrike
企業の様々な環境を1つのエージェント
1つのプラットフォームで保護
必要な機能を選んで導入が可能
1つの管理コンソールで制御が可能
オンプレミスサーバは不要
ワークステーション
サーバー
仮想マシン
コンテナ
クラウド
IoT
モバイル
CrowdStrike
EDR
EDR
(Falcon Insight)
ホストFW統合管理
ホストFW統合管理
(Falcon Firewall Management)
USB制御
USB制御
(Falcon Device Control)
次世代型アンチウィルス
次世代型アンチウィルス
(Falcon Prevent)
脅威ハンティング
脅威ハンティング
(Falcon Overwatch)
Falcon Complete
Falcon Complete
 
ダークウェブインテリジェンス
ダークウェブ
インテリジェンス

(Falcon X Recon)
マルウェア検索
マルウェア検索
(Falcon X)
脅威インテル
脅威インテル
(Falcon X)
自動マルウェア解析
自動マルウェア解析
(Falcon X)
IT資産管理
IT資産管理
(Falcon Discover)
フォレンジック
フォレンジック
(Falcon Forensics)
脆弱性管理
脆弱性管理
(Falcon Spotlight)
プロテクションクラウドワークロード
プロテクション
クラウドワークロード

(Falcon Horizon)
ポスチャ管理クラウドセキュリティ
ポスチャ管理
クラウドセキュリティ

(Falcon Horizon)
クラウド環境可視化
クラウド環境可視化
(Falcon Horizon)
様々な追加機能
様々な追加機能
 
ちょっとした質問から導入・セキュリティに関わることまで気になることはどんなことでもお聞きください!!
資料請求
お問い合わせ
ちょっとした質問から導入・セキュリティに関わることまで気になることはどんなことでもお聞きください!!
資料請求
お問い合わせ
CrowdStrikeをお試しで使ってみる
CrowdStrikeをお試しで使ってみる

Case

01

外部の脅威から自社を守りたい
標的型攻撃の手法は年々巧妙化・多様化しています。
日々新しいウィルスが生み出されており、
さらに侵入を前提とした対策が必要とされています。

Case

02

ゼロトラストに最適な
セキュリティ製品を導入したい
クラウドの浸透や働き方の多様化によってゼロトラストアーキテクチャが注目されています。その中でエンドポイントはセキュリティにおいて重要な役割を担います。

Case

03

アンチウィルスで
防ぐことのできない脅威が増えている
多くの企業が採用しているシグネチャマッチで検知するアンチウィルス製品の効果は低いと言われています。未知のマルウェア、マルウェアを用いない攻撃に対抗できる製品が求められています。

Case

01

外部の脅威から自社を守りたい
標的型攻撃の手法は年々巧妙化・多様化しています。日々新しいウィルスが生み出されており、さらに侵入を前提とした対策が必要とされています。
CrowdStrikeで解決!

Case

01

次世代型アンチウィルス,
EDR, 脅威ハンティング
3つの壁で解決!!

日々生み出されるランサムウェアなどの新しい攻撃手法対策としてFalcon Prevent(次世代型アンチウィルス)、Falcon Insight(EDR)、Falcon Overwatch(脅威ハンティング)を導入することによって運用負荷を最小限にエンドポイントのセキュリティを強化が可能です。

よく侵入前提の対策としてEDRのみ導入されるお客様がいらっしゃいますが、アラートの運用負荷やログ監視が課題に上がります。一方でFalconは次世代型アンチウィルス、EDR、脅威ハンティングをシングルプラットフォームで実現しているため、以下のようにワンストップで運用が行えます。

次世代型アンチウィルス
次世代型アンチウィルス
(Falcon Prevent)
未知のマルウェアやファイルレス攻撃のアラートに対しても振る舞い検知で自動ブロックをしてくれるため、監視するアラートを削減できます。
次世代型アンチウィルス
EDR
(Falcon Insight)
生ログを活用した詳細調査やラテラルムーブメントも含めて視覚的に可視化し、インシデントレスポンスを高めることができます。
次世代型アンチウィルス
脅威ハンティング
(Falcon Overwatch)
すべての振る舞いログを24/365でプロフェッショナルが監視。高度な攻撃を検知に加えて影響範囲の調査や対処方法のアドバイスを提供。

Case

02

ゼロトラストに最適な
セキュリティ製品を導入したい
クラウドの浸透や働き方の多様化によってゼロトラストアーキテクチャが注目されています。その中でエンドポイントはセキュリティにおいて重要な役割を担います。
CrowdStrikeで解決!

Case

02

クラウドネイティブなエンドポイントセキュリティ機能で解決!!

Falconはクラウドネイティブのため、世界中からリアルタイムに収集されるテレメトリデータを元に常に最新の脅威から保護することが可能です。さらにOS及びセンサーの設定状況を監視することによってエンドポイントがOktaやZscaler, NetSkope, Proofpointなどゼロトラストを実現する製品との連携によりセキュアなゼロトラスト環境を実現します。

Case

03

アンチウィルスで防くことの
できない脅威が増えている
多くの企業が採用しているシグネチャマッチで検知するアンチウィルス製品の効果は低いと言われています。未知のマルウェア、マルウェアを用いない攻撃に対抗できる製品が求められています。
CrowdStrikeで解決!

Case

03

次世代型アンチウィルス
Falcon Preventで解決!!

CrowdStrikeのFalcon Preventでは機械学習・AI・振る舞いで検知を行うため、既知/未知のマルウェアだけでなく従来型アンチウイルス製品などで検知することが難しいファイルレスマルウェアなどの高度な攻撃まで検出可能です。

従来型アンチウィルスのライセンスと同等程度の費用で導入が可能です。さらにオンプレミスサーバが不要でシグネチャ更新などの運用から解放されるため、運用含め全体コストを削減することが可能です。

ちょっとした質問から導入・セキュリティに関わることまで気になることはどんなことでもお聞きください!!
資料請求
お問い合わせ
ちょっとした質問から導入・セキュリティに関わることまで気になることはどんなことでもお聞きください!!
資料請求
お問い合わせ
包括的なエンドポイント対策を提供します。
セキュリティを守るのに複数のエージェント、
複数の管理コンソールはもう必要ありません。

クラウド型のエンドポイントセキュリティプラットフォームとして、次世代型アンチウィルス・EDRはもちろん、サイバー攻撃解析のプロ集団による脅威ハンティングサービス、デバイス制御、資産管理までシングルエージェントで提供。機能を追加したい場合も追加の環境構築や作業は一切不要になっており、機能追加を気軽に行うことができます。クラウドに最適化したシンプルなアーキテクチャで進化し続ける脅威への対策を実現します。

エンドポイント
セキュリティプラットフォーム
エンドポイントセキュリティプラットフォーム
EDRだけでなく次世代型アンチウィルスや脅威ハンティング、脆弱性管理や資産管理、クラウド設定の可視化などエンドポイントセキュリティに関わる様々な機能を実装しています。
必要機能を適宜購入可能で各企業が必要とするタイミングに合わせて導入いただけます。
エンドポイントセキュリティプラットフォーム
クラウドネイティブ
クラウドネイティブ
検知ロジックをクラウドで実装することにより、端末にエージェントをインストールするだけで導入が可能。
オンプレミスサーバを用意いただく必要はありません。クラウド上に世界180ヵ国からログを収集しているため、最新の攻撃も検知ロジックへ即座に組み込みます。
エンドポイントセキュリティプラットフォーム
軽量なシングルエージェント
軽量なシングルエージェント
様々な機能はエージェントは1つで実現可能です。従来のように機能毎にエージェントをインストールする必要はございません。CPU使用率数%未満、メモリ約40MB、通信量10MB程度と端末やネットワーク環境の負荷を高めません。
※CPU/メモリ使用率や通信量はお客様環境によって異なる場合がございます。
エンドポイントセキュリティプラットフォーム
ちょっとした質問から導入・セキュリティに関わることまで気になることはどんなことでもお聞きください!!
資料請求
お問い合わせ
ちょっとした質問から導入・セキュリティに関わることまで気になることはどんなことでもお聞きください!!
資料請求
お問い合わせ
  • 株式会社バンダイナムコ
    ホールディングス様
    日本を代表するエンターテインメント企業に安心を提供する「CrowdStrike Falcon Prevent」AI/機械学習ベースのマルウェア防御機能と容易な拡張を評価
  • クックパッド株式会社様
    月間のべ5400万人が利用する人気レシピサービス運営会社を「CrowdStrike Falcon」がセキュリティ面から支える
  • 株式会社
    ディー・エヌ・エー様
    Falcon Insight (EDR) の誤検知率の低さと運用のしやすさがSOCの運用負担を大幅に軽減し迅速な状況の把握と対応が可能に
  • 株式会社常陽銀行様
    地方銀行に求められる社会的責任を果たすべく「CrowdStrike Falcon」の導入によりエンドポイントのセキュリティ対策を強化
  • 国立大学法人
    香川大学様
    脅威ハンティングチーム(Falcon OverWatch)による高度な攻撃の検知とEDR(Falcon Insight)による高性能な調査機能がキャンパスのセキュリティ環境を確立
  • Sansan株式会社様
    CSIRT業務にCrowdStrike Falconを活用しスピーディで効率的なインシデント対応を実現。テレワークでも安全に働ける環境を確立。
  • 株式会社東計電算様
    ICTソリューションベンダーが選んだ「CrowdStrike Falcon」従来の対策が通用しない標的型サイバー攻撃を防ぎ、運用管理の負担も大幅に軽減。
  • 国立大学法人
    横浜国立大学様
    既存の対策をすり抜けるランサムウェアを「CrowdStrike Falcon」がブロック、被害の拡大を防止。運用支援サービスの利用により、担当者の負荷も最小限に。
世界中の様々な企業で選ばれている
セキュリティソフト「CrowdStrike」
資料請求、お見積もり、導入方法などのお問い合わせは下記よりご相談ください。
資料請求
お問い合わせ
CrowdStrike社のCrowdStrike Falconをご検討されているお客様に、
導入前にまず本番環境での試用をご実施いただけます。
お客様本番ネットワークの診断を行い、検知したイベントの運用方法をご提案いたします。
CrowdStrikeをお試しで使ってみる
CrowdStrikeをお試しで使ってみる
お問い合わせ