Citrix Systems
シトリックスシステムズ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Citrix Systems
シトリックスシステムズ

第1話
Office365対策ソリューション

Citrix NetSCaler

Microsoft Office365対策ソリューション

こんな課題はありませんか?

  • Office365の導入に伴いプロキシサーバへの通信が増大している
  • プロキシサーバの増強には膨大な費用が発生する
  • プロキシサーバの通信制御はPACファイル等によるプロキシ除外設定、ネットワークの構成変更などが発生し容易ではない

解決策

NetScalerがOffice365宛の通信をURLにて判別し、プロキシサーバを経由させずに通信することが可能になります。これにより、プロキシサーバの負荷を軽減します!

特徴

  • Office365宛の通信を判別(HTTPS通信も判別可能)
    • Office365宛:インターネットへ直接通信
    • Office365宛以外:プロキシサーバへ
  • ロードバランス機能にてプロキシサーバのリソースの効率化を実現します
  • 大幅なネットワーク変更が不要です
特徴

なぜNetScalerだと解決!?

  • NetScalerがフォワードプロキシとして動作します(Cache Redirection機能を使用し実現します※1
  • HTTPS通信もConnectメソッド※2を判別することにより制御可能です。
  • Connectメソッドの判別が出来ないADCでは、上位にSquidなどのプロキシサーバが必要となりますが、NetScalerであれば不要です

※1 Cache Redirection機能は、事前に設定されたポリシーに従い、Cacheサーバ(プロキシサーバ)へ通信を振るか否かを制御する機能となります

※2 プロキシサーバを経由して SSL 通信する際に行う通信です