Citrix Systems
シトリックスシステムズ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Citrix Systems
シトリックスシステムズ

第12話
SDX編

Citrix NetSCaler

NetScaler SDXとは?

Application Delivery Controller製品の 「Citrix NetScaler」のラインナップの一つであり、複数の「仮想NetScalerインスタンス」を単一のハードウェア上で動作させる新世代のマルチテナント型アプリケーション配信プラットフォームです。仮想アプライアンスのもつ柔軟性と、専用設計のハードウェアによるハイパフォーマンスを兼ね備えています。 複数のハードウェアを統合することで機器のコストを削減するとともに、運用管理コストも大幅に軽減可能です。

特徴

ハードウェア製品、ソフトウェア製品、ハイパーバイザー製品を自社でラインナップするCitrix Systems社の強みを最大限に生かした製品

特徴

アーキテクチャ

ユースケースのご紹介

CASE1

LBやWAFをサービスとして異なる顧客へ提供したい

①SDXならインスタンス毎にここまで対応ができます!!

  • 帯域
  • IPオーバーラップ
  • 管理者権限移譲
  • ハードウエアリソース
  • バージョン
  • メンテナンス

ご利用される機能や必要リソース、バージョンのポリシーなどの顧客ごとに異なる要望に対して、柔軟な割当や運用が可能!!

個社ごとにアプライアンスを購入する必要はありません!!

②即座にインスタンスが作れるからLBaaSやWAFaaSの提供が可能!!

高速にロードバランサーを新設・即座に設定適用

③高集約化により、コスト削減が可能!!

SDXは2Uの筐体上で、最大115インスタンスの収容が可能です。

また、提供されるインスタンスはすべてPlatinum Editionとなります。例えばMPXではPlatinum Editionのみでご提供される、Web Application Firewall(WAF)の機能がすべてのインスタンスでご利用可能ですので、顧客の収容数とラックスペース/電源の削減を踏まえると、大幅なトータルコストの削減が可能です。

MPX vs SDX ~5ユーザー(HA構成)を収容する場合~

  MPX8905 5セット(10台) MPX14030 1セット(2台)
インスタンス数 20 50
スループット 50Gbps(5Gbps×5セット×2台) 60Gbps(30Gbps×2台)
ラック数 10U 4U
最大電力数 336W×10台 528W×2台
ユーザー追加 正式発注から3週間での納品 2~3分でデプロイ
費用(定価ベース) 約7,000万円 約3,000万円

※Platinum Edition想定

④サードパーティー製品もSDXに集約しNFVプラットフォームとして活用

SDXプラットフォームでは、他社の仮想アプライアンス製品を集約することが可能です。
  • 対応製品一覧
    1. Paloalto社
    2. Splunk社
    3. RSA社
    4. Forcepoint社
    5. TREND MICRO社
    6. Venafi社
    7. Blue Cat社

CASE2

各システムごとに点在している機器を集約したい

①サービス毎に独立していたNWサービスを仮想化して集約

②インスタンスの一元管理と可視化

SDXの管理コンソールから全てのインスタンスを一元管理し、可視化を提供

③単一メーカによる提供

問題発生時にシームレスなサポートを実現

CASE2

検証環境から本番環境への移行リスクを減らし、かつ簡単に行いたい

本番環境・開発環境・検証環境などを並列に運用可能