Citrix Systems
シトリックスシステムズ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Citrix Systems
シトリックスシステムズ

Citrix NetScaler SD-WAN Standard Edition

Citrix NetSCaler

Citrix NetScaler SD-WAN Standard Editionを利用すると、仮想化のメリットを企業WANでも活用することができます。

  • 複数の異なるWAN回線を一つの論理的な仮想回線に統合
  • アプリケーションのニーズとリンク性能に基づいてパケットを送信
Citrix SD-WAN WAN仮想化ソリューション
  • 帯域の拡張
  • シームレスネットワーク
  • アプリケーション管理
  • 可視化と分析
帯域の拡張

バックアップのインターネットリンクでIP-VPNを強化

複数のWAN回線を論理的な一つの回線と見立てることができるため、下記3つのメリットがあります。

  • ブロードバンドの利用可能な帯域を追加し容量を追加可能
    既存回線の帯域が足りなくなった場合、これまでの停止を伴う増速や、冗長方法に困る回線追加を考えることなく、必要な帯域分の回線を用意することで、増速が可能です。
  • バックアップのインターネット回線を有効活用
    例. メイン⇒100Mbps専用線、バックアップ⇒100Mbpsの場合、ブロードバンド回線を最大200Mbps回線として利用できます。
  • 既存のネットワーク設備で透過的にオーバーレイサービスを提供
    導入時に大幅なネットワーク変更の必要はありません。
バックアップのインターネットリンクでIP-VPNを強化
シームレスネットワーク

重要なアプリケーションの耐障害性を強化

パケットの異常を検出することができるため、代替パスへのトラフィックのフェイルオーバーを1秒未満でシームレスに行うことができます。そのため、仮想デスクトップやVOIPのようなレイテンシーに影響される場合でも、ほとんどのパス異常はユーザーが認識する前に軽減されます。

重要なアプリケーションの耐障害性を強化

この例では、通信フローとして、双方向で①~⑥の6つのパスが存在

各パス毎に品質(遅延、損失、ジッタ、利用可能な帯域幅)を測定し、ベストパスを決定!

ネットワークの変化に応じた迅速なパス変更

重要な「リアルタイム」アプリケーションのトラフィックは、最もパフォーマンスのよいパスに動的に割り当てられ、優先度の低い「バルク」アプリケーションのトラフィックは、より低速なパスに送られるか、必要に応じて帯域幅が使用可能になるまでブロックされます。

ネットワークの変化に応じた迅速なパス変更
矢印
ネットワークの変化に応じた迅速なパス変更

Citrix<0.01s  Others:1-10 sec

パケットbyパケットで通信を見ているため、障害時には10ms以内の切り替わりが可能です。

アプリケーション管理

アプリケーションの重要度に応じた

アプリケーションに応じて、回線を自動的に選択し、有効活用することができます。例えば、シビアな遅延時間が要求されるVoIPは専用線へ、多少の遅延でも問題のないMailはブロードバンド回線へといったことが可能です。

重要なアプリケーションは、複数回線でパケットを複製させて送信することができます。これにより、信頼性を向上させることが可能です。

リアルタイムアプリケーション

リアルタイム
アプリケーション

インテリジェントな重複パスによるロスのないVoIP品質を提供

インタラクティブなアプリケーション

インタラクティブな
アプリケーション

リアルタイムなパス選択により常時接続(Always on)を提供

メディアアプリケーション

メディア
アプリケーション

必要帯域に応じてコスト効率の高いパスで提供

アプリケーションを識別したリアルタイムなパス選択

アプリケーションを識別したリアルタイムなパス選択
矢印
アプリケーションを識別したリアルタイムなパス選択
可視化と分析

一元管理による可視化と分析

設定、モニタリング、レポート機能を”Virtual WAN Center” で一元管理することができます

重要なアプリケーションの耐障害性を強化

設定、モニタリング、レポート機能を“Virtual WAN Center”で一元管理

Citrix Virtual WAN Center

全ノードの管理コンソール

  • ダッシュボードの集約
  • WAN仮想化のトポロジーマップ
  • WANリンクのプロアクティブなSLAモニタリング
  • 障害管理、アラート機能
Citrix Virtual WAN Center