Citrix Systems
シトリックスシステムズ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Citrix Systems
シトリックスシステムズ

第17話
二要素認証編

Citrix NetScaler

Xen環境への認証強化がセキュリティ対策の第一歩

「VDI導入の目的はセキュリティ強化」という方も多いのではないでしょうか?VDIソリューションはセキュリティ対策として優れた製品ではありますが、VDI環境自体へアクセスするための「認証」が貧弱だと本末転倒です。たとえば、Xen環境へのログイン認証としてユーザIDとパスワードのみで認証を行っている場合、何らかの方法でこれらを他人に取得されてしまうと、本人に「なりすまして」システムやネットワークにアクセスされてしまう危険性があります。そのため、ユーザIDとパスワード以外に、別の認証要素を組み合わせることで、なりすましのリスク低減を図ることが重要です。

NetScalerを使用することにより、Xen環境にアクセスするための多要素認証を実現し、セキュリティ強化を図ることが可能です。

NetScalerで実現する多要素認証

  • クライアント証明書による端末制限
  • Active Directory(LDAP)認証
  • Azure Multi-Factor Authentication
  • サードパーティー製品との組み合わせ(Radiusサーバとして動作する製品)
  • NetScalerによるNative One Time Password など

NetScaler Native One Time Password

NetScaler単体にて多要素認証のためのOne Time Passwordを発行することができます。(NS12.0以降)
パスワードの発行は、Google Authenticatorなどの3rdパーティ製品との連携が可能です。

Google Authenticator画面イメージ

マクニカネットワークスでは日本語の設定サポートガイドを用意しております。