Citrix Systems
シトリックスシステムズ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Citrix Systems
シトリックスシステムズ

データベースサーバの負荷分散

Citrix NetSCaler

従来、データベースの負荷分散を実現するためには、高度な技術によるアプリケーション等のカスタマイズが必要でした。NetScaler OS 9.3では、このような開発者の技術スキルへの依存をなくし、工数を削減するため、「SQL接続の負荷軽減」や「SQL構文による高度な負荷分散」などにより、データベースに対するアプリケーションレベルのトラフィック管理を実現します。

SQL接続による負荷軽減

データベースサーバ側のコネクションを集約することで、データベースサーバの負荷を軽減し、すでにあるコネクションを利用して新規クライアントからの通信を処理することで、処理速度の向上を図ります。

Citrix - SQL接続による負荷軽減

SQL構文による高度な負荷分散

Case1:更新、参照データベースサーバの振り分け

NetScalerは「select」「insert」などのSQL構文により、参照用や更新用のデータベースに通信を振り分けることが可能です。これにより、振り分け用のアプリケーションの実装にかかる工数とコストの削減が可能です。

Citrix - SQL構文による高度な負荷分散 Case1:更新、参照データベースサーバの振り分け

Case2:パーティショニングへの対応

パーティショニングすることで、特定のデータ(少ないデータ)に対する検索を行うだけでよいのでユーザレスポンスの向上とデータベースに対する負荷の分散が行えます。

パーティション化されていないデータベース
Citrix - パーティション化されていないデータベース
パーティション化されたデータベース
Citrix - パーティション化されたデータベース
NetScalerのVIPに
アクセス

NetScalerがパーティショニングされたデータベースの代表のIPを持つことで、従来と変わらないアクセスを実現
SQL構文の内容によって、パーティショニングされた対象のデータベースに適切に振り分け