Cato Networks

ケイトーネットワークス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Cato Networks

ケイトーネットワークス

Microsoft365最適化ソリューション

企業のクラウドサービス利用としてMicrosoft365(旧Office365)の導入があげられます。クラウド利用に対する通信回線の帯域の管理、ローカルブレイクアウトなど、社内を通さないクラウドへのアクセスによるセキュリティの脅威が課題となっています。CATO CloudはMicrosoft365 (旧Office365)への安全な通信をクラウドサービスで提供致します。またCato SocketからPoP間、CatoCloud内はCATO Networks社のネットワーク管理者によって回線の通信制御を行っており、Microsoft365 (旧Office365)の通信を最適化します。
管理者は、指定ユーザ、指定グループのQoSの設定により、指定したアプリケーションの通信を最適化することができます。また、最終出口のグローバルIPアドレスの指定もできますので、クラウドへのアクセスセキュリティを守ることができます。

管理画面においてはアプリケーションのアクセス状況を解析できます。ユーザのMicrosoft365の利用時間、利用状況、回線利用状況を解析しレポートすることができます。イベントデータは出力し、SplunkなどのSIEM製品で利用すること可能です。