Cato Networks

ケイトーネットワークス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Cato Networks

ケイトーネットワークス

回線費用削減ソリューション

SASEによる国際回線費用の削減と快適な通信

国内の製造業においては、製造現場は今や海外で展開されています。またオンラインによる販売のグローバル化に伴い各国でのサポート業務も必要となってきています。従来の企業ネットワークは本社データセンターへ世界各地から集中してアクセスさせるもの、各地において単独のネットワークを運用してるケースがあります。

世界各地で実施されるテレワークなどの環境により、従来に比べ企業ネットワークのデータはクラウドへの通信が発生し、また音声、動画の占める割合が増えてきています。そのような環境においてネットワークの遅延や、回線増強に伴うコスト増大が問題となってきています。

ウイルスの発生、台風、地震などの自然災害などSDGs、BCPといった社会における企業の持続経営が注目視されています。このような不確定要素のある時代、クラウドへシフトしている企業ネットワークについて通信経路を見直し大幅な費用削減を行う事ができます。

CATO Networks社のCATOクラウドを利用する事により、拠点間、大陸間の専用線、IaaS間の接続をインターネット回線に置き換えることにより、大幅なコストダウンを実施できます。CATO Networks社のクラウドSLAは99.999%となっており、専用監視チームが24時間365日の運用監視を行っています。

各国に設置されたPoPからPoPの間はフルメッシュの占有回線により、クラウドへのアクセスを最適化できます。すべてのお客様はラストワンマイルの回線費用、およびモバイルアクセス費用からCATOクラウドを利用する事ができます。

「カイシャ改革」のために、クラウド時代の回線の最適化とコストを見直しましょう。