Box
ボックス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Box
ボックス

グループウェア、CRM連携

Salesforceと連携し、データ共有を無制限で簡単に利用したい

 

Box for Salesforce(セールスフォース連携)

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、イメージ、オーディオ、ビデオファイル、契約書、製品資料など、日々の営業活動で多数のファイルを扱いますが、管理が煩雑になりがちではないでしょうか?
 
Box for Salesforce はそれらのファイルすべてをSalesforceのレコード単位で保存し、セキュアなコンテンツの管理・共有を可能にする管理者とユーザのどちらにもメリットのあるサービスです。

Salesforceのレコード単位でフォルダ・ファイルの格納が可能

取引先・リード・商談などSalesforceのレコード単位でフォルダやファイルを管理することが出来ます。Salesforceを見れば関連ファイルも全て同じ画面上で参照することができ、効率が飛躍的に上がります。

Salesforceの画面からBoxのすべての機能が利用可能

ドラッグ&ドロップでのファイルのアップロードなど、シンプルで直観的な操作が可能です。
 

  • 7つのパーミッション設定で柔軟かつ堅牢なアクセスコントロールが可能です。
  • 通知機能で編集・追加・参照などファイルへの操作を知ることができます。
  • メールへの添付、送信ファイルサイズ制限、ディスク圧迫の心配がなくなります。
  • 版数管理でいつでも最新ファイルが参照できます。
  • トラッキングとレポーティング機能でファイルへの操作は全てトレースできます。

強固なデータセンターインフラとセキュリティ

  • Boxは各種第三者認証を取得しており、複数拠点のデータセンターでコンテンツを守ります。特にHIPAAやHITECHの認証を取得している数少ないクラウドサービスです。オフィスファイル・PDF・CAD・動画・写真はもちろんですが、保険・医療に関わる機密ファイルも安心して保管し、且つSalesforceのデータに関連付けて保管することができるサービスです。

※HIPAA=The Health Insurance Portability and Accountability Act HITECH=The Health Information Technology for Economic and Clinical Health Act