Box
ボックス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Box
ボックス

Boxの特長(セキュリティ)
Boxのセキュリティと情報管理についてご紹介いたします。

Boxのセキュリティと情報管理についてご紹介いたします。

お客様に代わりセキュリティのプロが情報を管理

Boxではお客様の更なる信頼を得るため、セキュリティ分野、例えばデータセンターのセキュリティや回復力、ソフトウェア、オペレーションなどに多大な投資を行っています。セキュリティへの継続的な投資は、コンテンツ、共有、コラボレーションのための最もセキュアなコンテンツ・マネジメント・プラットフォームを維持するというBox社の意思の表れです。

Boxは、以下の企業ネットワーク、ファイルのセキュリティを維持することに投資しています。

  • ネットワーク侵入検知システムおよびホスト侵入検知
  • システム、ネットワークおよびアブリケーションのログレポート、分析、アーカイブおよび保持
  • ネットワークとデバイスのベースライン基準
  • 継続的内部モニタリング
  • 定期的な脆弱性のスキャン
  • マルチファクタ認証に対応し、VPN経由でのリモート・ネットワーク・アクセス

さらに、Box社は定期的にサードバーティのネットワーク・セキュリティ試験を受けて、潜在的な脆弱性を検出しています。Box社のインシデント応答チームは、定義されているポリシーに従って、重要なセキュリティおよびサービスのイベントを取り扱います。
以下ではそのセキュリティ対策の一部をご紹介します。

エンドツーエンドのセキュリティ

実際にBoxへファイルをアップする場合、以下が発生/必要となります。

  • アカウントへのアクセスと認証
  • 堅牢かつフレキシブルに設定できるパスワードポリシー
  • シングルサインオン
  • モバイルアクセス
  • アップロード/転送
  • アプリケーション内におけるファイルの権限と監査
  • 柔軟な権限
  • グローバル設定
  • 監査証跡
  • 暗号化
  • バックアップ/レプリケーション/災害復旧
  • データの保持
矢印

Boxでは、上記それぞれの項目で利便性とセキュリティを担保しながらサービスを展開しています。セキュリティに関する詳細なご説明をご希望の方は、ぜひマクニカネットワークスまでお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ