こちらのソリューションに関するお問い合わせはこちらから
MENU

 

 

事業継続をITで支援していくためのテレワークソリューション BCP対策

事業継続をITで支援していくためのテレワークソリューション

BCP(事業継続計画)とは?

2020年に世界的に拡大したコロナウィルスのような感染症を始め、自然災害、大地震や、テロ攻撃などの緊急事態は突然発生します。企業は事業の損害を最小限にとどめながら、中核となる事業の継続のためにあらゆる手段(BCP:事業継続計画)を取り決めておかなければなりません。

BCP(事業継続計画)のために必要とされる資金確保、法規制への対応、制度の整備と並んで重要とされるのが「情報・及び情報システムの維持」に関する取り組みとなります。

現状においても、すでに多くの企業での重要業務はICTに依存しておりますが、それらがいかなる災害時においても業務を止めず、あらゆる環境からもアクセスできることで事業を継続させることが重要となります。

図 BCP(事業継続計画)の役割」(中小企業庁)を加工して作成

テレワーク・プロダクトポートフォリオ

テレワーク・プロダクトポートフォリオ
テレワーク・プロダクトポートフォリオ テレワーク・プロダクトポートフォリオ
テレワーク・プロダクトポートフォリオ テレワーク・プロダクトポートフォリオ

「世界に通じるセキュリティ」のマクニカネットワークスがお客様の事業継続をITで支援するテレワークソリューションを提供します