Attivo Networks
アティーボネットワークス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Attivo Networks

アティーボネットワークス

攻撃者を騙し、おびき寄せ、閉じ込める!
-最新のセキュリテイ対策「Deceptionテクノロジー」とは?-

攻撃者を騙し、おびき寄せ、閉じ込める!-最新のセキュリテイ対策「Deceptionテクノロジー」とは?-

深刻化する標的型サイバー攻撃においては、攻撃者は執拗にターゲットに対して攻撃を仕掛け続けるため、ネットワーク内部への侵入を防ぐという対策アプローチでは、攻撃者との「いたちごっこ」を終わらせることは出来ません。

今回ご紹介するAttivo Networks(アティーボ ネットワークス)の「Deceptionテクノロジー」は、単なるハニーポットではなく「攻撃者を誘い込む撒き餌を端末に用意する」ことによって、攻撃者をおとり環境におびき寄せ、ネットワーク侵入後の攻撃の検知と、攻撃者の攻撃手法と目的を特定する、極めて新しい対策アプローチを提供いたします。

本セミナーでは、デモも交えながらAttivo Networks のDeceptionテクノロジーをご紹介いたします。

開催要項

日程 日程調整中
会場 TKP新橋ビジネスセンター カンファレンスルーム102
〒105-0004 東京都港区新橋4-24-8 2東洋海事ビル
-JR山手線 新橋駅 烏森口 徒歩4分
-都営浅草線 新橋駅 A1出口 徒歩3分、ほか
定員 20名

※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

※同業他社のお客様や本カンファレンスへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

費用 無料(事前登録制)

プログラム

 

標的型サイバー攻撃への対策アプローチの変換

現在のセキュリティ製品では、すべての攻撃を100%防ぎきることは不可能です。攻撃者にネットワーク内部へ侵入された後の拡大フェーズについては十分な対策が実施されているとは言えません。侵入後のフェーズではどの様な対策の考え方が必要なのかを体系的にご紹介いたします。

Attivo Networksソリューション紹介

Attivo Networksが提供するDeceptionテクノロジーでは、実環境に限りなく近い「おとり環境」の構築が可能で、攻撃者におとり環境だと見抜かせない、他のDeception製品とは一線を画した特徴を持っております。この様なAttivo Networksのソリューションを技術的な側面から解説いたします。

Deceptionのデモ紹介(仮)

攻撃者がネットワーク内部に侵入した後、Attivoが用意した撒き餌(IRES)経由でおとり環境に如何に誘い出されるか、またおとり環境での攻撃者の挙動を如何にAttivoが検知するかを分かり易く解説いたします。

Q&A

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Attivo 製品担当
TEL 045-476-2010
Email