Aruba Networks
アルバネットワークス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU
Aruba Networks
アルバネットワークス

インスタントAP(アクセスポイント)
~1台から使える企業向けオールインワンWi-Fi~

  • インスタントAPの特徴
  • 設定方法
  • 便利機能

インスタントAPの特徴

  • シンプル(簡単)
    インスタントの言葉のままに、初期・基本設定も超簡単
  • 高機能(多機能)
    コントローラ (ArubaOS)をベースに作られており、Firewall、アプリケーションの可視化等の機能が豊富
  • 安価
    仮想コントローラ内蔵で、物理コントローラやライセンスが不要のため、分散する大規模な無線LANを構成可能
100シリーズ

インスタントAPかコントローラ管理型か?

  インスタントAP コントローラ管理型
管理性 1台から数十台を管理
小さくはじめて、大きくスケールアップ
大規模構成(AP30台以上)における集中管理向け
管理レベル ITの専門家がいない拠点でも管理可能
多地点のリモート・サイトにも配置可能
高度なセキュリティ要求に、柔軟に対応可能
IT専門家によるきめ細かなカスタマイズが可能
データ・トラフィック トラフィックは、分散型配置に最適
コントローラ型APにアップグレード可能
トラフィックは、トンネルモードによるセンター集中型
ブリッジモードによる分散型も選択可能

主な利用シーン
スモールオフィス、学校の教室、店舗(多地点)、病院の病棟、工場のライン 等々

インスタントAP ラインナップ

  モデル 設置 パフォーマンス クライアント
目安
備考
100シリーズ 103 屋内
(802.11n)
30~50台 エントリーモデル
RAPシリーズ RAP
シリーズ
屋内
(802.11n)
30~50台 リモート拠点用
200シリーズ 200
シリーズ
屋内
(802.11ac Wave1)
50台 オフィス、一般教室、店舗
210シリーズ 210
シリーズ
屋内
(802.11ac Wave1)
75台 中密度オフィス、中規模教室
工場
220シリーズ 220
シリーズ
屋内
(802.11ac Wave1)
125台 高密度オフィス、大規模教室
スタジアムWi-Fi
270シリーズ 270
シリーズ
屋外
(802.11ac Wave1)
125台 屋外環境
320シリーズ 320
シリーズ
屋内 最高
(802.11ac Wave2)
150台 高密度オフィス、大規模教室

設定方法

設定方法

ホップ(導入)

インスタントAPをネットワークに接続し、最初の1台 マスター(仮想コントローラ)のみ設定します。
管理ポイントは1つだけ!ウィザードによる簡単設定(完全日本語化)

ホップ(導入)

ステップ(管理)

普段は管理するのはマスターだけ!
インスタントAPの追加は、同じL2ネットワークへAPを接続するだけ、仮想コントローラが自動検出・設定同期

ステップ(管理)

シャンプ(運用)

アップグレードや設定変更もマスターのみに適用すればOK!あとは自動的にマスターと同期

シャンプ(運用)

障害時

仮に、仮想コントローラがダウンしても、他のインスタントAPが仮想コントローラとして動作

障害時

復旧させる際にも、交換機器をネットワークに接続させるだけで復旧
 

障害時

便利機能 - インスタントAP管理方法

インスタントAPには、3つの管理方法があります。

Webインタフェース(標準装備)

  • 日本語対応
  • 設定は1台からクラスターまで1画面で視覚的に管理可能
  • 無線管理、クライアント管理が容易
Webインタフェース(標準装備)

日本語GUI

AirWave(オンプレサーバ)

  • 大規模、複数地点を一元管理
  • ユーザー視点でネットワークの状態を可視化
  • VisualRF(フロア図面)による視覚的な管理
  • リアルタイムの表示と過去状態に遡り、傾向、トレンドの掌握
  • レポート機能も充実
AirWave(オンプレサーバ)

Aruba Central(Cloud)

  • Cloudサービスを利用する事で、複数拠点のAPの一括管理が可能
  • インスタントAPの状態やユーザートラフィックのトレンドを容易に把握
  • 通常のゲストアクセス(Web認証、 Facebook Wi-Fi)に加え、複数のソーシャルLoginにも対応可能
Aruba Central(Cloud)

便利機能 - タイムベースドサービス

インスタントAPは、無線LANのサービスの提供する時間範囲を指定し、設定する事が出来ます。

例えば、
平日日中帯(月曜日-金曜日9:00-17:00)
といった特定時間/特定曜日にサービスを有効にしたい場合に、有効な機能です。

便利機能 - タイムマネージドサービス

便利機能 - Facebook Wi-Fi

インスタントAPは、ゲスト Wi-Fi用に、Facebook Wi-Fiの利用が可能です。これにより、Facebookのアカウントにて認証が可能になります。

  • 設定方法
    1. インスタントAPゲスト用SSIDの設定で、”Facebook”を選択
    2. あとは、Facebookサイトにて、Facebook Pageの設定(ロゴ、利用規約、ポリシー等)をするだけ!
  • Facebook ログインのイメージ
    1. ゲスト(Facebook Wi-Fi)のSSIDに接続します。
    2. 作成したSSIDに接続して、Webブラウザを開くとFacebookログイン画面が開きます。チェックインするかWi-FiコードでログインするとWi-Fiが使用可能となります。
Facebook ログインのイメージ