2013.01.22
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、オープンテキスト社製、高速ファイル転送ソフトウェア「OpenText Managed File Transfer」を提供開始

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、OpenText Corporation.(以下、オープンテキスト社、本社:加国オンタリオ CEO:Mark J. Barrenechea)製高速ファイル転送ソフトウェア「OpenText Managed File Transfer」の提供を下記の通り開始することを発表いたします。

商品名 OpenText Managed File Transfer
(オープンテキスト マネージド ファイル トランスファー)
販売開始予定日 2013年 2月18日

ITの浸透による情報のデジタル化、およびアプリケーションの生成するファイルの大容量化により、企業が取り扱うデータ量は日々増加しています。さらに、企業活動のグローバル化に伴い大容量ファイルをボーダレスにやり取りし、また製品リリースサイクルの短縮化により大容量ファイルを高速にやり取りする必要性に、企業は迫られています。

しかしながら、動画、画像、CADデータ、CAEデータ等の大容量ファイルを、従来のファイル転送の手段(物理媒体、ファイル転送プロトコル、ファイル転送サービス)やWAN高速化装置等により転送するには、様々な課題が有ります。
例えば、物理媒体では、「紛失のリスク・輸送時間・ファイルサイズの制限」、ファイル転送プロトコルでは、「ネットワークに遅延が有る環境での転送時間の長さ」、ファイル転送サービスでも、「転送時間の長さ・コスト・ファイルサイズの制限など」が挙げられます。またWAN高速化装置においては、「導入コスト・柔軟性の低さ」が挙げられます。
これらの課題を持つ従来のファイル転送の手段は必ずしも企業のニーズを満たす手段ではありません。

オープンテキスト社の「OpenText Managed File Transfer」は、独自のUDPベースの高速ファイル転送プロトコルにより、ネットワーク遅延の影響を受け易いという従来のファイル転送プロトコルの課題を解決し、高速なファイル転送を実現します。また、ファイル転送経路の暗号化により、ファイル転送時の情報漏えいのリスクを軽減します。

さらに、メール用プラグイン、ファイル受信完了後の自動通知機能等により、「大容量データファイルのアップロードからダウンロード完了の確認」までの一連のファイル転送フローの改善を可能にします。

マクニカネットワークスは、ポストプロダクション会社、テレビ局、ゲーム製作会社等メディア&エンターテイメント企業に対して積極的に販売してまいります。

従来のファイル転送手段の課題

  • 物理媒体(USB、DVD-ROM等)でのファイル転送の課題
    1. 紛失による情報漏えいの可能性有り
    2. 輸送時間が長い
    3. 転送可能なデータサイズに制限有り
  • ファイル転送プロトコル(FTP/SFTP/HTTP/HTTPS/CIFS等)でのファイル転送の課題
    1. 転送時間が長い(TCPベースのため、ネットワークの遅延、回線品質に大きく依存)
  • ファイル転送サービス(クラウドストレージ 等)でのファイル転送の課題
    1. 転送時間が長い(TCPベースのため、ネットワークの遅延、回線品質に大きく依存)
    2. コストが高い / 転送可能なデータサイズに制限有り (プランに依存)
  • WAN高速化装置でのファイル転送の課題
    1. 導入コストが高い
    2. 柔軟性が無い(WAN高速化装置を置いている会社間、拠点間に限定される)

「OpenText Managed File Transfer」の特長

  • UDPベースの独自プロトコルにより、ネットワーク遅延のある環境でのパフォーマンス劣化を防止
  • ファイル転送の(自動)中断、再開により、回線品質の悪い環境でもファイル転送可能
  • ファイル破損の場合、破損パケットのみを再送し、手戻り無くファイル転送可能
  • 通信経路暗号化により、セキュアにファイル転送可能

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Open Text製品担当
TEL :045-476-1960

オープンテキスト社 会社概要

カナダのオープンテキスト社は、Enterprise Content Management (ECM)分野における最大の独立系企業です。旧ハミングバード社は、2006年10月のオープンテキスト社による買収後も、Open Text Connectivity Solutions Groupとして、継続して販売を行っております。

オープンテキスト社(旧ハミングバード社:Open Text Connectivity Solutions Group)

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 内山(うちやま)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。