2015.10.08
マクニカネットワークス株式会社
ニュータニックス・ジャパン合同会社

マクニカネットワークスが三井情報株式会社へハイパーコンバージドインフラストラクチャ「Nutanix(ニュータニックス)」を提供

~柔軟に拡張可能なデータセンター運用基盤を構築・運用を開始~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、お客様のビジネスを継続的に繁栄させるため、三井情報株式会社(以下 MKI、本社:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー、代表取締役社長:齋藤 正記)へ、Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey)のWebスケールなハイパーコンバージド・インフラストラクチャーNutanix NX-1350(以下、Nutanix)を提供したことを発表いたします。

三井グループを中心とするお客様向けに培ったデータセンター、ITインフラの構築・運用経験を活かし、お客様の情報システム部門のパートナーセンターとなるデータセンターを提供するMKIは、今後さらに拡大していくビジネスをより安心・安全かつスピーディに提供することを目指しており、ビジネスを支えるデータセンター運用基盤においてもサービス可用性の向上と柔軟な拡張性を実現することを目的として、次期運用基盤へのリプレースを検討しました。
リプレースにあたって、導入時の期間短縮、サーバとストレージの統合による構成の簡素化、ラックスペースや電力消費量の削減、運用自動化による管理コスト低減などの点について比較検討した結果、この度、サーバとストレージを単一のアプライアンスに統合したハイパーコンバージド・インフラストラクチャー「Nutanix」を採用しました。

Nutanixは、独自のWEB管理画面上から、サーバとストレージを同一画面でシームレスに管理でき、インフラストラクチャーの詳細な状況把握・分析を行えることで、運用管理を容易にします。また、Nutanixクラスター内にデータを常に2つ保持するNutanix独自のアーキテクチャにより、高可用性と冗長性を実現します。
MKIでは、このNutanix独自のアーキテクチャの活用により、ビジネス拡大時のリソース要求に対して柔軟に対応できる拡張性あるデータセンター運用基盤を構築することで、データセンターをご利用されるお客様へ安定的なサービス提供を目指します。

マクニカネットワークスは、今後も中小・中堅企業から大企業まで、あらゆる規模のデータセンターを構築・運用されているサービス事業社内でのデータセンター基盤構築・運用の普及促進を支援し、積極的にNutanixを提案してまいります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Nutanix製品担当
TEL :045-476-1980

http://www.macnica.net/nutanix/

三井情報株式会社 概要

三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャーからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、自らの技術力を駆使した新たなビジネスの創出と、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

Nutanix社 会社概要

Nutanix Inc.(日本法人:ニュータニックス・ジャパン合同会社)は、中規模企業や大企業向けに、ソフトウェア・ドリブンなバーチャルコンピューティングプラットフォームとして、Webスケール対応のITインフラストラクチャーを提供しています。Nutanix バーチャルコンピューティング プラットフォームは、単一のアプライアンスでサーバとストレージの統合をシームレスに実現する機能を内蔵し、業界で高い評価を得ています。また、Nutanixクラスターは、数台のサーバからスタートし、数千台規模のサーバ構成にまで拡張することができるなど、優れたパフォーマンスを経済的に提供します。さらに、特許を有する柔軟なデータ・ファブリックや、誰もが容易に使える管理ツールを備えていることで、Nutanixは、あらゆる仮想化アプリケーションに最適化されたインフラストラクチャーを構築する際の、設計基盤となります。Nutanix Inc.の詳細については、www.nutanix.co.jpをご覧ください。また、ツイッターは、@nutanixでフォローいただけます。

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 竹前(たけまえ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。