2009.01.22
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、米ジュニパーネットワークス社製 SSL-VPNリモートアクセス製品 SAシリーズのBCPオプションを販売開始

~新型インフルエンザの流行・災害など、緊急時の同時アクセス急増に瞬時に対応し、業務の継続を実現~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、米ジュニパーネットワークス社製SSL-VPNリモートアクセス製品Secure AccessシリーズのBCP(事業継続計画)オプション「ICEライセンス」を2009年2月1日より販売開始することを発表いたします。

商品名 ICEライセンス(In Case of Emergency)
型名 SA4000-ICE、SA4500-ICE、SA6000-ICE、SA6500-ICE
出荷開始予定日 2009年2月1日
販売予定価格(税込) \ 3,591,000(SA4000-ICE)
\ 3,948,000(SA4500-ICE)
\ 5,985,000(SA6000-ICE、SA6500-ICE)

注:クラスタ構成時の価格につきましては別途お問い合わせください。

ジュニパーネットワークス社の Secure Accessシリーズは、安全かつ安定したリモートアクセス環境を提供する国内販売台数No.1※1のSSL-VPNアプライアンス製品です。ワンタイムパスワードや電子証明書などとの連携による認証強化や、検疫機能によりセキュリティポリシーを満たさない不健全な端末からのアクセスを拒否・制限することができます。また、同時接続10ユーザから数万ユーザに対応できる広い製品ラインアップを取り揃え、その優れた集約性と拡張性により、ITへの投資収益率を高めることができます。最近では、在宅勤務など、テレワーク※2の推進に大きく貢献しています。

今回、マクニカネットワークスが販売を開始する「ICEライセンス」は、パンデミック※3や災害などの緊急時(In Case of Emergency)でも、リモートアクセスにより事業を継続することを目的としたオプションライセンスです。
米国では大型台風などの自然災害の影響によって、オフィスへの通勤が困難であったり、オフィスが閉鎖になったりする事態が実際に発生しており、すでに「ICEライセンス」が導入されているケースがあります。
直近では、日本でも新型インフルエンザの流行が危惧されており、中堅・大規模企業におけるBCP(事業継続計画)はもちろんのこと、自治体、電気・ガス・水道、報道、通信などの社会的機能維持に関わる事業者に対して業務継続の検討が求められています。

「ICEライセンス」を導入すると、通勤が不可能な事態が発生した場合など、社外からのリモートアクセスが急増する緊急時のみ、接続可能なユーザ数を瞬時に拡張できます。これにより、社員は職場にいるのと同じように必要な社内リソースにアクセスし、業務を継続することが可能となります。
また、「ICEライセンス」は費用対効果の面からも非常に有効です。システム管理者は、必要な時のみこのライセンスの機能を有効化すれば良いため、累積で8週間まで使用可能な「ICEライセンス」を柔軟、かつ有効に活用することができます。さらに、通常時はリモートアクセスユーザのライセンスを必要な数だけに限定できるため、保守にかかるコストも抑えることができます。「ICEライセンス」オプション追加に関する保守費用は一切発生しません。

BCPオプション「ICEライセンス」の特徴は以下のとおりです。

  • 同時接続ユーザ数を、機器がサポートする最大まで拡張可能
  • ライセンス有効化・無効化の切り替えによる利用が可能(必要な時に、必要な期間だけ使用可能)
  • 有効期間は、累積使用で8週間
  • 有効期間満了まで、複数年に渡って利用可能な「買い切り/使い切り」ライセンスで、オプション追加による保守費用は不要
  • 資料共有やチャット機能を備えた「Secure Meeting」オプション機能の利用が可能

なお、今回のBCPオプション「ICEライセンス」販売開始に伴い、下記のキャンペーンを実施します。

BCP促進応援キャンペーン

  • キャンペーン概要

    キャンペーン対象期間中に「ICEライセンス」を購入されるお客様には、「ICEライセンス」を特別価格でご提供いたします。 これにより、組織や企業におけるBCP(事業継続計画)の促進を応援いたします。

  • キャンペーン対象期間

    2009年2月1日~2009年9月30日

  • キャンペーン価格(税込)
型番 通常価格 キャンペーン特別価格
SA4000-ICE \ 3,591,000 \ 3,052,350
SA4500-ICE \ 3,948,000 \ 3,355,800
SA6000-ICE \ 5,985,000 \ 5,087,250
SA6500-ICE \ 5,985,000 \ 5,087,250

注:希望小売価格です。

米ジュニパーネットワークス社Secure Accessシリーズ製品、BCPオプション「ICEライセンス」、及びキャンペーンの詳細については、下記へお問い合わせください。

製品、キャンペーンに関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 Juniper SAセールス 担当
TEL:045-476-1980

http://www.macnica.net/juniper/sa.html

  • ※1「株式会社富士キメラ総研 2008ネットワークセキュリティ ビジネス調査総覧」
     SSL-VPNアプライアンス市場における調査
  • ※2 情報通信技術(IT)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方
  • ※3 感染症や伝染病が限られた期間に世界的に大流行すること

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 小澤

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。