2011.10.18
マクニカネットワークス株式会社
日本ベリサイン株式会社

マクニカネットワークス、日本ベリサイン Juniper Networks MAGシリーズとベリサイン GATE powered by CLOMOのシングルサインオン連携を実現

~同一のID/パスワードにより、社内システムへのリモートアクセスとクラウド型サービスへのアクセスが可能に~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋正啓)、日本ベリサイン株式会社(以下 ベリサイン、本社:東京都中央区八重洲2-8-1、代表取締役社長:古市克典)は、この度、マクニカネットワークスが取扱うジュニパーネットワークス製統合型マルチアクセスソリューション「Juniper Networks MAGシリーズ」と、ベリサイン開発のクラウド型サービス向け高度認証付シングルサインオンサービス「ベリサインGATE powered by CLOMO」の認証連係動作検証を完了し、本日よりサービスの提供を開始することを発表します。

クラウド型サービス市場の活性化と共に、オフィス内だけに留まらず社外からもクラウド型サービスへ接続させるケースが増えてきています。これにより、従来の社内システムへのリモートアクセスに加えてクラウド型サービスも並行して利用できるようになり、ユーザの社外業務の幅が広がりました。一方で、ユーザはクラウド型サービスと社内システムそれぞれアクセスする度に認証を強いられるため手間がかかり、また、認証の機会が増加するとその管理や安全性が脆弱になるリスクは避けられません。
マクニカネットワークスとベリサインはこのような課題を解決すべく、企業向けアクセスゲートウェイとしてシェアの高い「Juniper Networks MAGシリーズ」とクラウド型サービス向けの高度認証サービス「ベリサインGATE powered by CLOMO」の連携を実現させました。この連携により、同一のID/パスワードを一度認証するだけで社内システムへのリモートアクセスとクラウド型サービス両方の利用が可能となりました。ユーザのログインの手間を最小限にすると共に、社内・社外へのアクセスをセキュアに横断的に実施できるようになったことで、高い安全性を維持しながら業務の利便性・効率を向上することができると期待されています。
さらに、ID/パスワード認証に加えて、電子証明書またはワンタイムパスワードによる認証強化により、ユーザ企業はPC、スマートフォン、タブレットなどのあらゆるモバイル端末からクラウド型サービスや社内システムを強固な端末/ユーザ認証の環境で利用することが可能となります。なお両製品は、一度の認証で複数のサービスが利用できるシングルサインオン(SSO:Single Sign-On)を実現する認証連携プロトコル「SAML2.0」による連携を行っています。

統合型マルチアクセスソリューション「Juniper Networks MAGシリーズ」を提供するジュニパーネットワークス株式会社 代表取締役社長 細井 洋一 氏は、次のように述べています。「リモートアクセスの需要が高まる中、様々なデバイスから安全かつ快適に社内外のリソースへアクセスできる環境は、生産性向上や競争力強化において、今後ますます不可欠となってきます。両社の提供するソリューションが、お客様のビジネスの成長に寄与するものと期待しております。」
 
また、この度の連携において、クラウド型サービス向けの高度認証サービス「ベリサインGATE powered by CLOMO」を提供する日本ベリサイン株式会社IAS製品本部 上席部長 坂尻 浩孝 氏は、「このたび、弊社はマクニカネットワークス様との動作検証を完了し、「ベリサインGATE powered by CLOMO」の「Juniper Networks MAGシリーズ」への対応機能をリリースいたしました。これにより、クラウドサービスや社内システムへアクセスする際に、強固な認証とシングルサインオンを同時に利用できます。現在、多くの企業様が要求されている安全性と利便性の両立という課題にお答えできると確信しております。」と述べています。

マクニカネットワークス、ベリサインの2社は今後この連携ソリューションを積極的に展開し、クラウドサービス市場との連携において幅広い導入を目指します。

※ マクニカネットワークスとベリサインは10月26日(水)~28日(金)幕張メッセにおいて開催されます「情報セキュリティEXPO 2011 秋」に出展いたします。

連携動作イメージ

連携動作イメージ

Juniper Networks MAGシリーズの特徴

  • あらゆる業種及び規模ユーザへ安全性の高い接続を低コストで実現するSSL-VPNリモートアクセスソリューション
  • 実績数・市場シェアの高いSSL-VPNアプライアンス『Juniper Networks SecureAccessシリーズ(SAシリーズ)』とNACアプライアンス『Juniper Networks ICシリーズ』の機能を包含
  • 『SAシリーズ』の機能にそのまま対応
    1. 従来のSAシリーズと同じIVE OSを搭載
    2. CORE(L7)、SAM(L4)、NC(L3) / Advanced機能標準対応
    3. 災害/緊急時対策用ユーザ拡張ライセンスICE(In Case of Emergency)ライセンスに対応
    4. PC端末のみならずスマートフォン/タブレット端末からのリモートアクセスもサポート(Microsoft Windows、Apple Mac OS、Linux、 Apple iOS、Google Android、Nokia Symbian、Microsoft Windows MobileなどほぼすべてのOSに対応)
    5. Web会議、リモートメンテナンス用「Secure Meeting」ライセンスに対応
  • 統合型マルチサービス・ネットワーク・クライアント『Junos® Pulse』との組み合わせにより、スマートデバイスを含む様々な端末から、ユーザポリシーを併せたリモート接続を実現
  • 同時接続10~40,000ユーザをカバー(小規模~大規模顧客対応)
  • クラスタ構成対応
  • HDD搭載

ベリサイン GATE powered by CLOMOの特徴

  • クラウドサービス利用者向けシングルサインオン高度認証サービス
  • ID/パスワード認証に加えて、電子証明書(ベリサインマネージドPKI)またはワンタイムパスワード(ベリサインアイデンティティプロテクション(VIP))による認証強化可能
  • 業界標準の認証連携プロトコルSAML対応により、各種クラウドサービスに接続可能
  • 企業内のActive Directory や LDAPとのID情報連携に対応
  • PCおよびスマートデバイス対応

製品に関する詳細

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Juniper Networks MAGシリーズ製品担当
TEL : 045-476-1980

日本ベリサイン株式会社
ベリサインGATE powered by CLOMO製品担当
TEL : 03-3271-7013
E-mail : ias-info@verisign.co.jp

日本ベリサイン会社概要

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。詳細は https://www.verisign.co.jp をご参照ください。

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 宮本
お問い合わせフォーム

日本ベリサイン株式会社 https://www.verisign.co.jp/
TEL: 03-3271-7014
東京都中央区八重洲2-8-1
広報担当 大下・牧野
pr@verisign.co.jp

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。