2014.05.07
日本アイ・ビー・エム株式会社
ファイア・アイ株式会社
マクニカネットワークス株式会社

日本IBMとマクニカネットワークス、セキュリティ監視で協業
ファイア・アイを、IBMマネージド・セキュリティー・サービスの対象に追加

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、米国FireEye, Inc.(以下、ファイア・アイ株式会社、本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、CEO: David DeWalt)の製品を日本アイ・ビー・エム株式会社(以下日本IBM、本社:中央区、社長:マーティン・イェッター)のセキュリティ運用監視サービス「IBM® Managed Network Security Services(以下IBM MNSS)」における監視・運用の対応プラットフォームに追加するため協業を開始いたします。日本IBMとマクニカネットワークスは、FireEye製品に関する技術支援、お客様研修支援、検証機器の貸し出しなどを協業しながら行い、IBMはFireEye製品を活用したセキュリティ運用監視サービスの提供を、2014年第3四半期(7月、8月、9月)より開始いたします。

サイバー攻撃が高度化、複雑化する中、その対策は企業にとって重要な課題となっています。この重要な課題を解決するためには、高機能の監視・運用機器の活用や、日々進化するさまざまな脅威に対応し続ける先進的な対策をとる必要があり、一方で、自社内での運用コストを増やすことなく、効率的かつ効果的なサイバー攻撃への対策が求められています。

IBMのセキュリティ運用監視サービス「IBM Managed Network Security Services(以下IBM MNSS)」は、東京を含む世界11拠点のIBMセキュリティー・オペレーション・センター(SOC)において、お客様のサイトにあるセキュリティ・デバイスを、セキュリティ専門技術者が 24時間 365日有人監視・運用・管理を行うサービスです。セキュリティ・デバイスとしては、IDS/IPS、ファイアウォール、UTM(統合脅威管理)などマルチベンダー環境に対応しており、今回、標的型サイバー攻撃対策に有効なFireEye製品を追加いたします。

マクニカネットワークスは、数多くの海外企業との提携により最先端のテクノロジーを備えた様々なネットワーク機器・ソフトウェアなどを提供し、ネットワーク機器の輸入、開発、販売など企業のITシステムの導入から運用・保守サポートまでを支援しております。2008年よりFireEye社の一次代理店となり、官公庁や製造業のお客様などへ豊富な導入実績があります。今回、日本IBMとの協業において幅広いお客様への展開を進めていきます。

両社では、マクニカネットワークスの持つこれらの技術を、日本IBMおよび日本IBMのビジネス・パートナーに研修を実施して技術者を育成することにより、より高度なサイバー攻撃への対策に対するお客様のご要望に応え、FireEye製品およびIBM MNSSの拡販につなげてまいります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
FireEye 製品担当
TEL :045-476-1960

http://www.macnica.net/fireeye/

※IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。
その他、本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。

報道機関お問い合わせ先

日本アイ・ビー・エム株式会社

TEL: 050-3150-5503  
広報代表 TEL: 03-3808-5120
広報 下岡(しもおか)
masakos@jp.ibm.com

マクニカネットワークス株式会社

TEL:045-476-2010  FAX:045-476-2060
広報担当 豊田(とよだ)
お問い合わせフォーム

日本アイ・ビー・エム株式会社
会社概要

会社名 日本アイ・ビー・エム株式会社
資本金 1,353億円
設立 1937年6月
本社所在地 〒103-8510 
東京都中央区日本橋箱崎町19番21号
代表者 代表取締役社長執行役員
マーティン・イェッター(Martin Jetter)
ウェブサイト http://www.ibm.com/ibm/jp/ja/

ファイア・アイ会社概要

FireEye社は2004年に設立。シリコンバレーを拠点とし、高度マルウェア、ゼロデイ攻撃、標的型(APT)サイバー攻撃と闘うリーディングカンパニー。米国において急成長しているテクノロジー会社の一つで、Sequoia Capital, JAFCO, NorWest, Juniper Networksなどが投資している。既に多くの分野の企業に採用され2011 TiE50アワードも受賞している。

http://www.fireeye.com/jp/ja/