2010.03.31
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、シトリックス・システムズ社製Webアプリケーションファイアウォール「Citrix NetScaler Application Firewall」の販売を開始

~進化したWebサイトへの攻撃を独自技術で防御。セキュアで運用に負担のかからないWeb環境を提供~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋正啓)は、この度、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(以下シトリックス・システムズ・ジャパン、東京都千代田区、代表取締役社長:マイケル キング)が提供するアプリケーションファイアウォール「Citrix® NetScaler® Application Firewall」製品(以下、Citrix WAF)の販売を開始することを発表いたします。

シリーズ名 Citrix NetScaler Application Firewall シリーズ
(シトリックス ネットスケーラー アプリケーションファイアウォールシリーズ)
商品名 Citrix NetScaler Application Firewall MPX 5500/7500/9500/10500/12500
販売予定価格※ \ 4,730,000~ (税抜)
出荷開始日 2010年3月31日
販売元 クニカネットワークス
※各モデルの価格詳細、年間ライセンス、オプションサービス、保守関連等の費用につきましては別途お問い合わせください。

近年、Webサーバへの攻撃が増加し、SQLインジェクション攻撃やクロスサイトスクリプティング攻撃によるお客様情報の流出などが社会問題となっています。特に最近ではSQLインジェクションを用いて一般企業などの本来は善良な閲覧サイトに悪性のリンクを埋め込み、知らぬ間に悪意のあるサイトにアクセスさせてウィルス感染を引き起こすといった高度な攻撃が多発しています。このような攻撃を受けると、システム復旧に莫大な工数、費用がかかるだけでなく、企業の信頼性が失われることになります。したがって、Eコマースサイトの運営管理者はもとより、一般企業の情報システム管理者もこれらの高度な攻撃への対策が必要となります。

このような状況を背景にマクニカネットワークスでは5年以上にわたり、WAF製品を取り扱ってまいりました。
この度、取り扱いを開始するCitrix WAF製品の新モデル群では、ユーザの規模やセキュリティ要件に合わせて最適なモデルの選択が可能です。ハードウェアプラットフォームはCitrix® NetScaler® MPX™をベースとしており、マルチコアCPUのアーキテクチャを採用することでホワイトリスト機能利用時にも高いパフォーマンスを実現します。また、このモデルでは、同一筐体でライセンス購入によるシステムスループットのアップグレードが可能なため、導入時には短期的に必要な性能と機能を備えたソリューションのみを購入することで、初期投資を抑えることができます。

マクニカネットワークスでは官公庁/自治体/文教などの公共機関、金融、製造、流通、サービスプロバイダ様など幅広い導入実績と、設計/運用に関するノウハウを最大限活用し、WAF製品の導入や、日々進化する攻撃に対応するための運用でお客様に大きな負担がかからないよう、専門エンジニアによるご要望に合わせた設定、設計などのコンサルティングメニューもご提供しております。

「Citrix NetScaler Application Firewall」の特長

Citrix WAF製品は、高度化するSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングなどの攻撃を防御することが可能です。

  • ホワイトリストによる高いセキュリティを実現するCitrix WAF製品

IDS/IPSのようなネガティブセキュリティモデルでは、攻撃者からの一般的なアプリケーションに対する不正な入力値をブロックすることが可能です。しかし、実際にはアプリケーションごとにそれぞれURLや利用するパラメータ、Cookieなどが異なり、すべてのパターンをリスト化し、ブロックリストで防ぐことは困難です。
これに対し、Citrix WAF製品はポジティブセキュリティモデルを採用しています。高度化する攻撃を予測し、手書きで設定しなければならないホワイトリスト型製品は運用が複雑だと思われがちですが、Citrix WAF製品は自動学習機能を備えており、ハイパーリンク、パラメータ、Cookieをレスポンスから監視し、自動的にホワイトリストを作成することができます。そのため、アプリケーションごとに許可すべき通信パターンだけをリスト化し、それ以外をブロックすることでアプリケーションの安全性を高めることが可能です。管理者が手動でホワイトリストを作成することがなくなるため、管理者の負担を削減します。
Citrix WAF製品は、攻撃と判断した通信を検知し特定のページへリダイレクトさせるブロック機能はもちろんのこと、サーバに無害な形で届ける機能(サニタイジング機能)も提供しています。

  • 個人情報流出防止機能

Citrix WAF製品は、クライアントからの通信のみではなく、サーバからの通信をチェックすることにより個人情報を保護する機能を搭載しているため、クレジット番号、電話番号、学生番号などの個人情報が不正に漏えいすることを防ぎます。

  • 優れた運用機能

企業で管理する複数のWebアプリケーションを同一筐体で管理、運用することが可能です。Webアプリケーションごとの機能選択や文字コードの設定、アラートメッセージ、ログの管理により、サイトの特性に合わせた運用を実現します。

製品に関するお問い合わせ先

シトリックス・システムズ・ジャパン 会社概要

シトリックス・システムズ・ジャパンは、Citrix Systems, Inc.の日本法人として、1997年に設立、日本国内におけるシトリックス製品の提供に関する、あらゆる業務を提供しています。2007年には、開発部門である、シトリックス・システムズ・ジャパンR&D株式会社を設立し、シトリックス製品のグローバルな製品開発拠点の1つとして稼動しています。Citrix Systems, Inc.(NASDAQ:CTXS)は、全世界の23万以上の組織に仮想化、ネットワーク、SaaS(Software-as-a-Service)の技術を提供しているリーディングプロバイダーで、世界100カ国以上にわたる1万社以上の企業との間にパートナー関係を構築しています。

報道機関お問い合わせ先

  • マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
  • TEL: 045-476-1960
  • 〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
  • 広報担当 保田(やすだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。