2015.07.21
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、大手旅行会社の情報システム会社である
JTB情報システムへクラウドファイル共有サービス「Box」を提供

~ファイルサーバのクラウド化により、
管理負荷軽減と在宅勤務環境の向上やBCPを実現~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、株式会社ジェイティービーが100%出資する子会社である、株式会社JTB情報システム(以下 JSS、本社:東京都渋谷区初台1-53-6初台光山ビル、代表取締役社長:野々垣 典男)へ、米国Box(ボックス)社製クラウドファイル共有サービス「Box Enterprise(以下、Box)」を提供したことを発表いたします。JSSによるBoxの運用は、2015年7月から開始され、Boxを通じた管理負荷軽減と在宅勤務環境の向上やBCPの実現を狙いとしています。

JSSは、事業スピードと改善意識に重きを置いた旅行業のシステム会社として、JTBグループへ最適なシステムの企画、開発、保守・運用、仕入販売、ITコンサル等を提供する会社です。
JSSでは近年、管理者の負荷・在宅勤務者の情報アクセス手法・個人情報保護・BCPの策定と運用といった点が、会社の理念である「高みへの取り組み」として挙げられていました。
Boxは、容量無制限のクラウド上で高度なセキュリティによりデータを管理し、高いレベルでの情報漏洩防止を実現します。また、管理者は多様な機能により、ユーザのデータ利用における行動を細かく管理・監査することが可能となります。さらに、ユーザには利便性が高く、直感的に利用できるユーザインタフェースを提供しています。

JSSは、クラウドファイル共有サービス「Box」を導入することで、様々な状況下における社員の業務フローの安全性と円滑性が向上することを目指します。今後、管理者のサーバ・ユーザ管理の負荷軽減、社員によるデータへのセキュア且つ簡単なアクセス、安心してデータの利用・流用ができるサービスとして運用を行っていきます。

マクニカネットワークスでは、本サービスの提供だけでなく、運用ポリシー策定・マニュアル作成・フォルダ構成・管理者への利用ナレッジトランスファーなどをJSSに対して実施し、今後も継続的に支援する予定です。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Boxセールスチーム
TEL :045-476-1980

http://www.macnica.net/box/index.html

JTB情報システム社 会社概要

会社名 株式会社JTB情報システム
資本金 1億円(授権資本2億円)
設立 1984(昭和59)年2月27日
本社所在地 〒151-0061 東京都渋谷区初台1-53-6
初台光山ビル
代表者 代表取締役社長 野々垣 典男
従業員 454名(2015年4月現在)
ウェブサイト

http://www.jss.co.jp/index.html

決算月 3月
事業内容 JTBグループ会社向けシステム開発、運用管理、コンピュータ機器類、パッケージ・ソフトウェアの販売、JTBグループにおけるIT戦略の推進システムコンサルティング、システムに関する情報類の収集など

Box社 会社概要

Box社は2005年に設立。安全なコンテンツコラボレーションプラットフォームを提供しています。BoxはGoogle Apps、NetSuite、Salesforceなどのパートナーアプリケーションと同じく、スマートフォンやタブレット等のアプリケーションからアクセスでき、社内外を通じてコラボレーションできます。カリフォルニア州ロスアルトに本社を置くBox社はプライベートカンパニーであり、Andressen Horowitzなどのベンチャーキャピタルファーム、および戦略投資としてsalesforce.com、SAPの支援を受けています。より詳しい情報はこちらをご覧ください。

プレスリリースに関する お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 竹前(たけまえ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。